「フィーバーツリー選手権」(ATP500/イギリス・ロンドン/6月17~23日/賞金総額221万9150ユーロ/グラスコート)の男子シングルス決勝で、37歳のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)が34歳のジル・シモン(フランス)を6-2 6-7(4) 7-6(2)で倒し、2年ぶりのツアー優勝を果たした。前回優勝もこのクイーンズ(ロンドン)で、今回の優勝がキャリア通算7度目。ロペスはまた、臀部の手術からおよそ5ヵ月後の今大会で復帰を果たしたアンディ・マレー(イギリス)と組んだダブルスでも優勝し、単複2冠を達成した。

【PR】DAZN 1ヵ月視聴無料|テニスを含む130以上のコンテンツが見放題!

This article is a sponsored article by
''.