ATPツアー公式戦の「ネイチャーバレー国際」(ATP250/イギリス・イーストボーン/6月24~29日/賞金総額74万5880ユーロ/グラスコート)の男子ダブルス準々決勝で、マクラクラン勉(日本)/フレデリック・ニールセン(デンマーク)は第3シードのファブリス・マルタン/エドゥアール・ロジェ バセラン(ともにフランス)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は55分。

 ニールセンとマクラクランは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。前日に行われた1回戦では、フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)/キャメロン・ノリー(イギリス)を6-3 6-7(1) [10-5]で破って勝ち上がっていた。

 今シーズンのマクラクランは、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とのペアで1月のオークランド(ATP250/ハードコート)で優勝を飾り、昨年10月の東京(ATP500/室内ハードコート)に続くコンビ2勝目を挙げた。

 マルタン/ロジェ バセランは準決勝で、第2シードのマッシモ・ゴンサレス/ホレイショ・ゼバロス(ともにアルゼンチン)と対戦する。ゴンサレス/ゼバロスは準々決勝で、ロハン・ボパンナ(インド)/パブロ・クエバス(ウルグアイ)を6-3 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真は昨年のウインブルドンでのマクラクラン勉(日本)
撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA


This article is a sponsored article by
''.