イギリス・イーストボーンで開催されている「ネイチャーバレー国際」(ATP250/6月24~29日/賞金総額74万5880ユーロ/グラスコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのギド・ペラ(アルゼンチン)がテイラー・フリッツ(アメリカ)に4-6 6-3 4-6で敗れ、姿を消した。

 また、第2シードのラスロ・ジェレ(セルビア)が予選勝者のトーマス・ファビアーノ(イタリア)に6-7(5) 6-7(6)で競り負け、第4シードのドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)はサム・クエリー(アメリカ)に2-6 3-6でストレートで敗れた。上位シードは1回戦がBYEで免除され、この試合が初戦だった。

 そのほかのシード勢は、第3シードのカイル・エドマンド(イギリス)がキャメロン・ノリー(イギリス)を6-2 6-2で倒し、第5シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)がラッキールーザー(予選敗退後、本戦に繰り上がり出場)のフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)に6-7(4) 6-3 7-6(2)に競り勝った。

 先週のロンドン(ATP500)で準優勝だった第6シードのジル・シモン(フランス)はニコラス・ジャリー(チリ)を6-2 6-4で倒し、それぞれ準々決勝に進んだ。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はテイラー・フリッツ(アメリカ)
EASTBOURNE, ENGLAND - JUNE 26: Taylor Fritz of USA celebrates victory over Guido Pella of Argentina during day 3 of the Nature Valley International at Devonshire Park on June 26, 2019 in Eastbourne, United Kingdom. (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.