テニマガ・テニス部 〜テニマガ講師陣がライブでレッスン!〜

今回の部活はSpecial編〜30代からのシニア強化プログラム〜

テーマ◎2年後の自分を楽しみに挑戦開始!

講師◎竹内映二(竹内庭球研究所 / 元デ杯代表監督)

 テニマガ・テニス部は、「テニスマガジン2019年4月号」で「宣言」したとおり、2021年に関西全域で開催される、シニアが参加できるスポーツの祭典『ワールドマスターズゲームズ 関西』をひとつの目標に、30代以上のシニアテニスプレーヤーを対象とした強化プログラムをご提案していきます。

『ワールドマスターズゲームズ関西 2021』のテニス競技は、30歳以上の方なら誰でも申し込めば参加できる世界大会です。2021年5月16日(日)から26日(水)まで、兵庫県のブルボンビーンズドームと青野運動公苑アオノテニスクラブを舞台に開催されます。種目は男女シングルス、男女ダブルス、車椅子テニスで、30歳から〈5歳刻み〉で85歳以上までの年代別となります。シングルス1220人、ダブルス196ペアの参加が見込まれています。申し込み開始は2020年2月予定です。

 テニスマガジンは、この世界大会をひとつの目標に、30代以上のシニアテニスプレーヤーの心に火を点け、ここから2年間、みなさんとともに「世界」を目指していきたいと思っています。「世界」というキーワードは、何もジュニアだけのものではありません! シニアも世界を目指せるのです! テニマガ・テニス部はそもそも、いくつになっても好奇心、向上心を大切に、〈やるからには本気〉でテニスプレーヤーのみなさんに大きな目標を追いかけてもらいたいと思っています。そこで、今から自分強化を始めてみませんか? 世界大会に参加するかどうか、今から約束する必要はありません。これは自分強化に興味があるみなさんのためのプログラムです。

 さて強化を始めるにあたって、テニマガが誇る講師陣(主にテニスマガジンに連載を持つ指導者)に協力を要請しました。そして約20名の講師陣がそれぞれの専門分野において、30代以上のテニスプレーヤーが「世界」を目指すために必要なプログラムをご提案していきます。この講師陣を「チーム・テニマガ(Team@tenimaga)」と呼んでいますが、その「隊長」が、今回の部活を担当する竹内映二コーチです。

 竹内コーチは今回の部活で、「世界」「挑戦」「テニスと人生」「信念」「好奇心」といったキーワードを使い、30歳以上のプレーヤーのみなさんとディスカッションしながら、2年後の“自分を創造”していくお手伝いをします。計画を立てて、練習をスタートさせていきます。

画像: 講師◎竹内映二コーチ(竹内庭球研究所 / 元デ杯代表監督)

講師◎竹内映二コーチ(竹内庭球研究所 / 元デ杯代表監督)

たけうち・えいじ◎1959年5月13日、京都市生まれ。父・醸治が創設した四宮テニスクラブで10歳からテニスを始め、77年インターハイ単優勝。アメリカのシュライナー・ジュニア大学に留学後、プロ転向し、日本人が海外ツアーを回る草分けとなる。元デビスカップ日本代表。82、86年全日本室内複優勝、86年全日本室内単準優勝、86、87年全日本複優勝、87年全日本単準優勝。2001年から兵庫県芦屋市に「竹内庭球研究所」を設立、選手指導にあたる。元デ杯代表監督、元日本テニス協会強化副本部長

今回のSpecial部活

日時◎2019年7月6日(土) 15:00〜18:00 ミーティング(ディスカッション)&オンコートレッスン(受付14:45〜インドアコート)

場所◎ブルボンビーンズドーム 兵庫県三木市志染町三津田1708 TEL0794-85-8413

※インドアハードコート2面で行います。
※駐車場あり

参加資格◎30歳以上のテニスプレーヤー、2年後の『ワールドマスターズゲームズ関西』出場、または『30代からの強化プログラム』に興味のある方

募集人数◎16名

締切り◎定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費◎大人5000円 ※当日、テニスマガジンの受付(インドアコート)でお支払いください。

お申し込み方法◎応募フォームからお申し込みください。こちら↓↓↓↓↓

※お申し込み時の注意点「e-mail受信設定のお願い」----お申し込み後、みなさまの受信環境により返信メールが到着しない場合があります。 その場合はお手数ですが、「@bbm-japan.com」からのe-mailを受信できるように、事前に設定していただけますようお願いいたします。

※設定方法についてはそれぞれの通信会社様にてご確認ください。

※それでも問題が解決しない場合は、たいへんおそれいりますが編集部(tennisbu@bbm-japan.com)までご連絡ください。申し込み状況の確認をさせていただきます。

お問い合わせ先◎テニスマガジン編集部

テニマガ・テニス部 e-mail tennisbu@bbm-japan.com TEL03-5643-3844

※取材で不在にしていることが多いため、主にe-mailをご利用いただけると幸いです。

※開催日、および前日は準備のため不在です。

注意事項

※ミーティングはオンコートで、レッスンと並行して行います。筆記具を持参してください。

※オンコートレッスンでは、プレーできる服装、ラケット、テニスシューズを持参してください。レッスンを行うサーフェスはハードコートです。

※レッスン内容の写真撮影、ビデオ撮影はお断りいたします。ただし周囲の方にご配慮いただき、ご自身を撮影する場合はその限りではありません。

※室内でのレッスンですので、雨天の場合も開催いたします。ただし悪天候などにより予定が変更される場合は、テニスマガジンONLINE(http://tennismagazine.jp)にて発表いたしますので、各自でご確認をお願いいたします。編集部から直接ご連絡はいたしません。

※開催日前日と当日は、編集部は準備のため不在となりますので、お電話でのお問い合わせには対応できません。

※お申し込み後のキャンセルは2日前までにe-mailまたはお電話で編集部までご連絡ください。それ以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の半額を、当日のキャンセルおよび無断でキャンセルされた場合は、参加費の全額をお支払いいただきます。

※ご応募に際し、『テニマガ・テニス部』の部員登録(無料)をお願いいたします。部員にはテニマガ・テニス部部活動に関するメール配信サービス、部員限定記事の閲覧サービスなどがあります。登録された個人情報をそれ以外の目的で利用したり、第三者に提供することは一切ありません。もちろん退部(解約)することもできます。詳しくはテニスマガジンONLINE( http://tennismagazine.jp )、「テニマガ・テニス部( tenimaga_tennisbu )の項目でご確認ください。

※この部活動の模様は、テニスマガジンおよびテニスマガジンONLINE、Facebook、twitter、Instagram、YouTube(@tenimaga)に掲載される場合があります。

※各自傷害保険にご加入の上、ご参加ください。

This article is a sponsored article by
''.