ATPツアー公式戦の「ネイチャーバレー国際」(ATP250/イギリス・イーストボーン/6月24~29日/賞金総額74万5880ユーロ/グラスコート)の男子シングルス準決勝が行われ、テイラー・フリッツ(アメリカ)とサム・クエリー(アメリカ)が決勝進出を決めた。

 フリッツが第3シードのカイル・エドマンド(イギリス)を7-6(8) 6-3で倒す番狂わせに成功し、クエリーは予選から勝ち上がってきたトーマス・ファビアーノ(イタリア)を6-3 6-7(4) 6-3で下した。

 ともにノーシードから勝ち上がったフリッツとクエリーは、アメリカ人対決の決勝を実現させた。

 2年前のウインブルドンでベスト4に進出したクエリーは、ここ最近はやや調子を落としていた。今季のクエリーは腹筋の故障で3ヵ月近く戦線から離脱して、この大会で復帰したばかりのところだった。

「グラスコートでプレーするのは大好きだ。3ヵ月プレーせず、カムバックして決勝まで勝ち残れるというのは素敵なことだよ」とクエリーはコメントした。

「通常は起こることではないから、かなりワクワクしている」

 ダブルスは決勝が行われ、第1シードのフアン セバスチャン・カバル/ロベルト・ファラ(ともにコロンビア)が第2シードのマッシモ・ゴンサレス/ホレイショ・ゼバロス(ともにアルゼンチン)を3-6 7-6(4) [10-6]で倒してタイトルを獲得した。(C)AP(テニスマガジン)

画像: 左から男子ダブルス優勝のフアン セバスチャン・カバル(コロンビア)、ロベルト・ファラ(コロンビア)、準優勝のホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)、マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン) EASTBOURNE, ENGLAND - JUNE 28: Juan Sebastian Cabal and Robert Farah of Columbia (L) and Argentina pair Maximo Gonzalez and Horacio Zeballos (R) pose with the winners and losers trophy after the men's doubles final during day five of the Nature Valley International at Devonshire Park on June 28, 2019 in Eastbourne, United Kingdom. (Photo by Charlie Crowhurst/Getty Images for LTA)

左から男子ダブルス優勝のフアン セバスチャン・カバル(コロンビア)、ロベルト・ファラ(コロンビア)、準優勝のホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)、マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)
EASTBOURNE, ENGLAND - JUNE 28: Juan Sebastian Cabal and Robert Farah of Columbia (L) and Argentina pair Maximo Gonzalez and Horacio Zeballos (R) pose with the winners and losers trophy after the men's doubles final during day five of the Nature Valley International at Devonshire Park on June 28, 2019 in Eastbourne, United Kingdom. (Photo by Charlie Crowhurst/Getty Images for LTA)

※トップ写真はテイラー・フリッツ(アメリカ)
EASTBOURNE, ENGLAND - JUNE 28: Taylor Fritz of USA celebrates winning his mens singles semi final match against Kyle Edmund of Great Britain during day five of the Nature Valley International at Devonshire Park on June 28, 2019 in Eastbourne, United Kingdom. (Photo by Charlie Crowhurst/Getty Images for LTA)

This article is a sponsored article by
''.