ATPツアー公式戦の「トルコ航空オープン・アンタルヤ」(ATP250/トルコ・アンタルヤ/6月23~29日/賞金総額50万7490ユーロ/グラスコート)のシングルス決勝で、ロレンツォ・ソネゴ(イタリア)がミオミル・キツマノビッチ(セルビア)を6-7(5) 7-6(5) 6-1で倒し、ATPツアー初優勝を果たした。試合時間は2時間46分。

 この試合に先立ちソネゴは前日に第2セット5-5の時点で降雨順延となっていた準決勝をプレーし、第4シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を6-3 7-6(2)で破っていた。

 この結果でソネゴは、キツマノビッチとの対戦成績を3勝1敗とした。今シーズンは5月にジュネーブ(ATP250/クレーコート)の予選で対戦し、ソネゴが6-4 7-6(5)で勝っていた。過去の3対戦はいずれもクレーコートでのものだった。

 24歳のソネゴは4月のモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)を含めてATPツアーで3度8強入りしたことがあったが、それ以上勝ち進んだのは今回が初めてだった。

 19歳のキツマノビッチは2016年のジュニア世界ナンバーワンで、2015年と16年のオレンジボウル(ITFグレードA/クレーコート)で2連覇を果たした実績を持っている。チャレンジャー大会で2勝を挙げているが、ツアーレベルでは3月のインディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)でラッキールーザーから準々決勝に進出したのがこれまでの最高成績だった。

 ダブルス決勝も行われ、ジョナサン・エルリッチ(イスラエル)/オーサム・シタック(ニュージーランド)がイバン・ドディグ(クロアチア)/フィリップ・ポラセク(チェコ)を6-3 6-4で下してタイトルを獲得した。

※写真はフレンチ・オープンでのロレンツォ・ソネゴ(イタリア)
PARIS, FRANCE - MAY 26: Lorenzo Sonego of Italy plays a backhand in his mens singles first round match against Roger Federer of Switzerland during Day one of the 2019 French Open at Roland Garros on May 26, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.