今回は、ラケットの重さを変えて素振りをする非常にシンプルなトレーニング方法を紹介します。

古典的な練習ですが、いつもと違う重さのラケットを振ることで、テクニックをつかさどる神経系が刺激され、今までのスイングスピードのMAXの壁を越える事ができることは科学的に効果が実証されています

動画は、岡村恭香選手と華谷和生選手です^_^

詳しく知りたい方は、“テニスマガジン8月号”に竹内映二研究員の記事が載っていますので是非参考にしてください^_^

説明付きの動画も見られるようになっています。

画像: 【スイングスピードを上げてボールにパワーを乗せよう】... - みんなのテニス研究所(みんラボ) www.facebook.com

【スイングスピードを上げてボールにパワーを乗せよう】 今回は、ラケットの重さを変えて素振りをする非常にシンプルなトレーニング方法を紹介しす。 古典的な練習ですが、いつもと違う重さのラケットを振ることで、テクニックをつかさどる神経系が刺激さ...

みんなのテニス研究所(みんラボ)さんの投稿 2019年6月28日金曜日

【スイングスピードを上げてボールにパワーを乗せよう】... - みんなのテニス研究所(みんラボ)

www.facebook.com

This article is a sponsored article by
''.