今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月1~14日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と第7シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が敗れる波乱が起きた。

 ズベレフが予選勝者のイリ・ベセリ(チェコ)に6-4 3-6 2-6 5-7で、チチパスはトーマス・ファビアーノ(イタリア)に4-6 6-3 4-6 7-6(8) 3-6で不覚を取った。2回戦では、ファビアーノがイボ・カルロビッチ(クロアチア)と、ベセリはパブロ・クエバス(ウルグアイ)と対戦する。

 そのほかの試合では、第19シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、第26シードのギド・ペラ(アルゼンチン)、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)、ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)、ロビン・ハッサ(オランダ)、予選勝者のアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)が2回戦に進出。第32シードのドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)は、ホルカシュに3-6 6-4 4-6 4-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

男子シングルス1回戦|主な試合結果

○7ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)6-3 4-6 6-4 6-4 ●8ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)[32]

○9フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)[19] 5-7 6-2 6-4 6-3 ●10バセック・ポスピショル(カナダ)

○20アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)[Q] 7-6(2) 7-5 6-2 ●19パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

○28フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)6-4 6-4 6-4 ●27カミル・マイクシャク(ポーランド)[Q]

○30イボ・カルロビッチ(クロアチア)6-4 6-4 7-6(4) ●29アンドレア・アルナボルディ(イタリア)[Q]

------

○31トーマス・ファビアーノ(イタリア)6-4 3-6 6-4 6-7(8) 6-3 ●32ステファノス・チチパス(ギリシャ)[7]

○40ギド・ペラ(アルゼンチン)[26] 7-6(11) 5-7 6-3 6-4 ●39マリウス・コピル(ルーマニア)

○46ロビン・ハッサ(オランダ)6-1 6-3 6-1 ●45ヨゼフ・コバリク(スロバキア)

○61パブロ・クエバス(ウルグアイ)4-6 7-6(8) 2-6 6-4 6-2 ●62ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

○63イリ・ベセリ(チェコ)[Q] 4-6 6-3 6-2 7-5 ●64アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[6]

※写真は1回戦で対戦したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/左)とイリ・ベセリ(チェコ/右)
LONDON, ENGLAND - JULY 01: Jiri Vesely of Czech Republic shakes hands with Alexander Zverev of Germany at the net after winning his Men's Singles first round match against Alexander Zverev of Germany during Day one of The Championships - Wimbledon 2019 at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 01, 2019 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.