今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月1~14日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、第9シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)がティメア・バシンスキー(スイス)を6-2 6-4で下し、初戦を突破した。試合時間は1時間8分。

 ウインブルドンに8年連続出場となる26歳のスティーブンスは、2013年のベスト8がこれまでの最高成績。過去2年はいずれも初戦敗退に終わっており、昨年の1回戦ではドナ・ベキッチ(クロアチア)に1-6 3-6で敗れていた。

 スティーブンスは次のラウンドで、ワン・ヤファン(中国)と予選を勝ち上がったテレザ・マルティンコバ(チェコ)の勝者と対戦する。

 そのほかの試合では、第15シードのワン・チャン(中国)、第21シードのエリース・メルテンス(ベルギー)、カテリーナ・シニアコバ(チェコ)、アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)、カイア・カネピ(エストニア)、ワイルドカード(主催者推薦枠)のモニカ・ニクレスク(ルーマニア)とハリエット・ダート(イギリス)、ラッキールーザーのローレン・デービス(アメリカ)が2回戦に進出。第32シードのレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)は、バーボラ・ストリコバ(チェコ)に3-6 2-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、LLはラッキールーザー

女子シングルス1回戦|主な試合結果

○4アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)6-4 4-6 6-2 ●3スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)

○5ハリエット・ダート(イギリス)[WC] 4-6 6-4 6-4 ●6クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)[LL]

○14カイア・カネピ(エストニア)5-7 7-5 6-4 ●13シュテファニー・フェーゲレ(スイス)

○30ローレン・デービス(アメリカ)[LL] 6-3 6-2 ●29カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)

○39バーボラ・ストリコバ(チェコ)6-3 6-2 ●40レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)[32]

------

○41エリース・メルテンス(ベルギー)[21] 6-2 6-0 ●42フィオナ・フェロ(フランス)

○44モニカ・ニクレスク(ルーマニア)[WC] 2-6 6-2 7-5 ●43アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)

○48ワン・チャン(中国)[15] 6-2 6-2 ●47ベラ・ラプコ(ベラルーシ)

○49スローン・スティーブンス(アメリカ)[9] 6-2 6-4 ●50ティメア・バシンスキー(スイス)

○54カテリーナ・シニアコバ(チェコ)2-6 6-1 6-1 ●53エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)

※写真は1回戦で対戦したスローン・スティーブンス(アメリカ/左)とティメア・バシンスキー(スイス/右)
LONDON, ENGLAND - JULY 02: Sloane Stephens of The United States and Timea Bacsinszky of Switzerland shake hands at the net following their Ladies' Singles first round match during Day two of The Championships - Wimbledon 2019 at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 02, 2019 in London, England. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.