テニマガ・テニス部は、「テニスマガジン2019年4月号」で「宣言」したとおり、2021年に関西全域で開催される、シニアが参加できるスポーツの祭典『ワールドマスターズゲームズ 関西』をひとつの目標に、30代以上のシニアテニスプレーヤーを対象とした強化プログラムをご提案していきます。

 今回は、テニスマガジン連載「新テニス食」でおなじみの管理栄養士、高橋文子先生が、30歳以上の男女各4名のシニアテニスプレーヤー(テニマガ・テニス部入部が条件となります)に対し、食事サポートを行うことになりました。

 高橋先生が『あなたの食事を本気でCHECK!』します!

 30歳以上のシニアテニスプレーヤー男女各4名の方は、高橋先生に食事に関する相談ができるほか、指導をマンツーマンで受けられます(人数は変更になる場合があります)。サポート内容は、普段の食事(テニスをプレーしない日)とテニスをプレーする日の、一日3食の食事を写真で撮影していただき、その写真をもとに高橋先生が指導をしていくというものです。主にメールでのやり取りとなります。都内在住の方は場合によって直接指導も予定しております。

 希望者は、(テニマガ・テニス部部員であることが条件となるため)テニスマガジンONLINEから部員登録をしていただき、その後、下記応募フォームより、お申し込みください。募集期間は7月30日(火)までです(当初の予定より延長いたしました)。応募者多数の場合は応募フォームにある「希望動機」を高橋先生が拝見して選考します。選考された方にのみ編集部からご連絡いたします。

募集

30歳以上のシニアテニスプレーヤー男女各4名

参加費

無料

サポート内容

高橋先生に食事に関する相談ができるほか、指導をマンツーマンで受けられる

普段の食事(テニスをプレーしない日)とテニスをプレーする日の、一日3食の食事を写真で撮影していただき、その写真をもとに、高橋先生が食事面での指導を行う予定。主にメールでのやり取り。都内在住の方は、場合によって直接指導もあり。

記事掲載

本企画の受講経過や内容は、高橋先生のテニスマガジン連載「新テニス食」に一部掲載させていただきます。その点、ご了承の上、ご参加ください。

応募方法および期間|2019年7月30日(火)まで

応募フォームはこちら↓↓↓

当選の発表

応募者多数の場合は、応募フォームにある「希望動機」を高橋先生が拝見し、選考させていただきます。選考された方には、編集部から直接ご連絡いたします。

高橋文子先生から30歳以上のプレーヤーのみなさんへメッセージ

 やせたい、筋肉をつけたい、体脂肪を減らしたい。カラダ作りの目標はさまざまです。そこから一歩踏み込んで、みなさんにお伺いします! その目標を立てた「目的」は何ですか? なぜ、筋肉をつけたいのでしょうか? なぜ、体脂肪を減らしたいのでしょうか? 健康でいたい、格好よくなりたい、きれいになりたい。さまざまな目的があるでしょうが、そこに「〈世界〉を目指す!」なんて入ったら、素敵だと思いませんか?

 今回、テニスマガジンがスタートした30歳以上のシニア対象強化プログラムを、私は食事の面からサポートしていきます。この強化プログラムは2021年に開催されるシニアのスポーツの祭典「ワールドマスターズゲームズ」出場をイメージするものと聞きました。大会までおよそ2年ありますから、その中でできることに挑戦して、自分の変化を楽しみませんか?

 私自身、中学と高校はソフトテニス、大学は硬式テニスと、10年間テニスに取り組んできました。それこそ「練習中に水を飲んではいけない」時代を経験しました。今や技術はもちろんですが、トレーニングや食事、休養、メンタルなどさまざまな分野が発展し、自分が若い頃にこんな知識があったら、もっと強くなれていたかもしれない……と思うこともしばしばです(タラレバですが)。

 シニアプレーヤーのみなさん! 生まれ育った「昭和」にはなく、「平成」で発展してきたありとあらゆるテニス食の知識を駆使し、この「令和」で〈世界〉へと羽ばたきましょう!!

画像: 指導◎高橋文子

指導◎高橋文子

たかはし・あやこ◎エームサービス株式会社。管理栄養士・公認スポーツ栄養士。青山学院大学硬式テニス部出身。現在は、日本テニス協会テクニカルサポート部会員として、テニス選手に対する栄養サポートを実施している

※テニマガ・テニス部への入部(登録)は、テニスマガジンONLINE|テニマガ・テニス部からお願いいたします。

This article is a sponsored article by
''.