今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月1~14日/グラスコート)の女子シングルス3回戦で、第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)との元世界ナンバーワン対決を6-3 6-1で制し、ベスト16に進出した。試合時間は1時間6分。

 ウインブルドンに9年連続出場となる27歳のハレプは、2014年に自己最高の4強入り。世界ナンバーワンとして臨んだ昨年は、3回戦でシェイ・スーウェイ(台湾)に6-3 4-6 5-7で敗れていた。

 ハレプは次のラウンドで、ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)を3-6 7-6(7) 7-5で破って勝ち上がった予選勝者のコリ・ガウフ(アメリカ)と対戦する。

 そのほかの試合では、第24シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)がダニエル・コリンズ(アメリカ)を6-4 3-6 6-4で、カロリーナ・ムチョバ(チェコ)は第20シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を7-6(7) 6-3で下し、それぞれ4回戦に勝ち進んだ。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○73ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[24] 6-4 3-6 6-4 ●77ダニエル・コリンズ(アメリカ)

○83カロリーナ・ムチョバ(チェコ)7-6(7) 6-3 ●88アネット・コンタベイト(エストニア)[20]

○97シモナ・ハレプ(ルーマニア)[7] 6-3 6-1 ●102ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

○110コリ・ガウフ(アメリカ)[Q] 3-6 7-6(7) 7-5 ●107ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)

※写真はシモナ・ハレプ(ルーマニア)
LONDON, ENGLAND - JULY 05: Simona Halep of Romania celebrates victory after her Ladies' Singles third round match against Victoria Azarenka of Belarus during Day five of The Championships - Wimbledon 2019 at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 05, 2019 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.