今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月1~14日/グラスコート)の男子シングルス3回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がホベルト・ホルカシュ(ポーランド)を7-5 6-7(5) 6-1 6-4で振りきり、ベスト16に進出した。試合時間は3時間。

 ウインブルドンに15年連続出場となるジョコビッチは、これまでに4度(2011年、14年~15年、18年)タイトルを獲得。昨年の決勝ではケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-2 6-2 7-6(3)で倒し、グランドスラムで13度目の栄冠に輝いた。

 ジョコビッチは次のラウンドで、第19シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)を6-4 7-5 6-3で破って勝ち上がったユーゴ・アンベール(フランス)と対戦する。

 そのほかの試合では、第21シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が第11シードのダニール・メドベデフ(ロシア)を4-6 6-2 3-6 6-3 7-5で、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)はトーマス・ファビアーノ(イタリア)を6-4 7-6(1) 6-4で下し、勝ち上がった両者の4回戦での対戦が決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 7-5 6-7(5) 6-1 6-4 ●7ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)

○15ユーゴ・アンベール(フランス)6-4 7-5 6-3 ●9フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)[19]

○24ダビド・ゴファン(ベルギー)[21] 4-6 6-2 3-6 6-3 7-5 ●17ダニール・メドベデフ(ロシア)[11]

○28フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)6-4 7-6(1) 6-4 ●31トーマス・ファビアーノ(イタリア)

※写真はノバク・ジョコビッチ(セルビア)
LONDON, ENGLAND - JULY 05: Novak Djokovic of Serbia plays a backhand in his Men's Singles third round match against Hubert Hurkacz of Poland during Day five of The Championships - Wimbledon 2019 at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 05, 2019 in London, England. (Photo by Laurence Griffiths/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.