•  今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月1~14日/グラスコート)の女子シングルス4回戦で、ジャン・シューアイ(中国)が19歳のデヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)とのノーシード対決を6-4 1-6 6-2で制し、ベスト8進出を果たした。試合時間は1時間46分。

     ウインブルドンに4年連続6度目の出場となる30歳のジャンは、今年の大会までは本戦未勝利だった。昨年の1回戦では、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)に4-6 6-4 2-6で敗れていた。グランドスラムでの5強入りは、2016年のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)に続いて2度目となる。

     この結果でジャンは、イエストレムスカとの対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は昨年10月に香港(WTAインターナショナル/ハードコート)の準決勝で初対戦しており、イエストレムスカが7-5 6-4で勝っていた。

     今大会でのジャンは、1回戦で第23シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)を6-4 6-0で、2回戦でベロニカ・クデルメトワ(ロシア)を6-3 6-2で、3回戦では第14シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を6-4 6-2で破って16強入りを決めていた。

     ジャンは準々決勝で、第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と予選から快進撃で勝ち上がってきた15歳のコリ・ガウフ(アメリカ)の勝者と対戦する。

    ※写真はジャン・シューアイ(中国)
    LONDON, ENGLAND - JULY 08: Shuai Zhang of China plays a backhand in her Ladies' Singles fourth round match against Dayana Yastremska of Ukraine during Day Seven of The Championships - Wimbledon 2019 at All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 08, 2019 in London, England. (Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

    This article is a sponsored article by
    ''.