•  ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「ホノルル・テニス選手権」(ITFワールドテニスツアーW60/アメリカ・ハワイ州ホノルル/7月8~14日/賞金総額6万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、日比万葉(グラムスリー)は第5シードのウスエ マイタネ・アルコナーダ(アメリカ)に3-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間43分。

     今大会での日比は、1回戦で波形純理(伊予銀行)を6-4 6-1で、2回戦では第4シードのアリナ・ラディオノワ(オーストラリア)を6-1 6-2で下して8強入りを決めていた。

     そのほかの日本勢は、第6シードの尾﨑里紗(江崎グリコ)と本玉真唯(島津製作所)が2回戦で、第4シードの清水綾乃(Club MASA)と予選を勝ち上がった小関みちか(フリー)は1回戦で敗れていた。

    ※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

    日本人選手の結果

    シングルス準々決勝

    ●11日比万葉(グラムスリー)3-6 3-6 ○16ウスエ マイタネ・アルコナーダ(アメリカ)[5]

    シングルス2回戦

    ●17尾﨑里紗(江崎グリコ)[6] 5-7 3-6 ○20ケイラ・デイ(アメリカ)

    ○11日比万葉(グラムスリー)6-1 6-2 ●9アリナ・ラディオノワ(オーストラリア)[4]

    ●6本玉真唯(島津製作所)5-7 3-6 ○7ジェイミー・ローブ(アメリカ)

    シングルス1回戦

    ●24清水綾乃(Club MASA)[3] 6-4 1-6 1-6 ○23キャロライン・ドラハイド(アメリカ)

    ○17尾﨑里紗(江崎グリコ)[6] 7-5 6-4 ●18ケリー・チェン(アメリカ)[WC]

    ○11日比万葉(グラムスリー)6-4 6-1 ●12波形純理(伊予銀行)

    ○6本玉真唯(島津製作所)6-4 6-3 ●5ゲイル・ブロドスキー(アメリカ)

    ●26小関みちか(フリー)[Q] 6-1 3-6 4-6 ○25デニズ・ハザニウク(イスラエル)[8]

    ダブルス準々決勝

    ●10波形純理/尾﨑里紗(伊予銀行/江崎グリコ)0-6 5-7 ○12クイン・グリーソン/メイガン・マナッセ(アメリカ)[3]

    ダブルス1回戦

    ●14荒川晴菜/米原実令(アオヤマスポーツ/明治安田生命)3-6 3-6 ○13アルラ・ザマリパ/マリベラ・ザマリパ(アメリカ)[WC]

    ●3本玉真唯/清水綾乃(島津製作所/Club MASA)4-6 3-6 ○4エミナ・ベクタス/タラ・ムーア(アメリカ/イギリス)

    ○10波形純理/尾﨑里紗(伊予銀行/江崎グリコ)6-1 5-7 [11-9] ●9リファンティー・カフィアニ/アリッサ・トビタ(インドネシア/アメリカ)[WC]

    ●6アビー・マイヤーズ/上田らむ(オーストラリア/ノア・インドアステージ)4-6 1-6 ○5チェン・ペイシャン/ウー・ファンシェン(台湾)[4]

    ※写真はニューポートビーチの大会での日比万葉(グラムスリー)
    NEWPORT BEACH, CA - JANUARY 23: Mayo Hibi (JPN) in action in a match played during the Oracle Challenger Series, on January 23, 2019, at the Newport Beach Tennis Club in Newport Beach, CA. (Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

    This article is a sponsored article by
    ''.