東北テニス協会が主催する「第41回 東北ジュニアテニス選手権大会 兼 2019年度 全日本ジュニアテニス選手権大会 東北予選会」(岩手県八幡平市・安比高原テニスクラブ/7月12~16日/ハードコート)が開催され、12歳以下の優勝者が出揃った。

 男子シングルス決勝は第2シードの石川楓(宮城/ウイニングショット)が第1シードの小堤慶太(宮城/ウイニングショット)を6-3 6-3で、女子シングルス決勝は第1シードの鈴木梨愛(宮城/ウイニングショット)が第4シードの下杉海寧(宮城/R-PROJECT)を6-0 6-4で下し、それぞれ優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は第1シードの小堤/石川が櫛田翼/福嶋結志(福島:ア・パース)を6-2 6-1で、女子ダブルス決勝は第1シードの鈴木/雪谷麻紗(宮城/ウイニングショット)が第2シードの原田えりな/渡邊なな(山形:イラコTC山形/TTJ)を6-4 6-2で倒してタイトルを獲得。石川と鈴木は単複2冠を達成した。

2019年全日本ジュニア地区大会|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

上位の試合結果|12歳以下

男子シングルス決勝

○32石川楓(宮城/ウイニングショット)[2] 6-3 6-3 ●1小堤慶太(宮城/ウイニングショット)[1]

男子シングルス準決勝

○1小堤慶太(宮城/ウイニングショット)[1] 6-2 1-6 6-1 ●9田畑遼(宮城/R-PROJECT)[3]

○32石川楓(宮城/ウイニングショット)[2] 6-3 6-0 ●20畠山侑(岩手/まつぞのスポーツクラブ)

男子シングルス準々決勝

○1小堤慶太(宮城/ウイニングショット)[1] 6-3 6-0 ●8駒田大地(宮城/ウイニングショット)[6]

○9田畑遼(宮城/R-PROJECT)[3] 6-0 6-2 ●16菅野翔希(福島/GASC TT)[7]

○20畠山侑(岩手/まつぞのスポーツクラブ)4-6 6-2 6-4 ●24阿部陽来(山形/近江TC)[4]

○32石川楓(宮城/ウイニングショット)[2] 6-2 6-4 ●27今井勇貴(宮城/ウイニングショット)

女子シングルス決勝

○1鈴木梨愛(宮城/ウイニングショット)[1] 6-0 6-4 ●24下杉海寧(宮城/R-PROJECT)[4]

女子シングルス準決勝

○1鈴木梨愛(宮城/ウイニングショット)[1] 6-3 6-1 ●9早坂来麗愛(宮城/R-PROJECT)[3]

○24下杉海寧(宮城/R-PROJECT)[4] 6-0 6-3 ●32雪谷麻紗(宮城/ウイニングショット)[2]

女子シングルス準々決勝

○1鈴木梨愛(宮城/ウイニングショット)[1] 6-2 6-1 ●8石井颯(福島/いわきニュータウンテニス倶楽部)[5]

○9早坂来麗愛(宮城/R-PROJECT)[3] 6-0 6-2 ●14那波碧彩(秋田/秋田アスレティッククラブ)

○24下杉海寧(宮城/R-PROJECT)[4] 6-1 6-1 ●19冨山ひなた(福島/ア・パース)

○32雪谷麻紗(宮城/ウイニングショット)[2] 6-4 6-2 ●25石井昊(福島/いわきニュータウンテニス倶楽部)[7]

男子ダブルス決勝

○1小堤慶太/石川楓(宮城:ウイニングショット)[1] 6-2 6-1 ●10櫛田翼/福嶋結志(福島:ア・パース)

男子ダブルス準決勝

○1小堤慶太/石川楓(宮城:ウイニングショット)[1] 6-0 6-0 ●8大山佳彦/安藤透真(宮城:More‐Tennis/ニューフロンティア)

○10櫛田翼/福嶋結志(福島:ア・パース)6-1 6-3 ●16永登大蔵/阿部陽来(山形:近江TC)[2]

女子ダブルス決勝

○1鈴木梨愛/雪谷麻紗(宮城:ウイニングショット)[1] 6-4 6-2 ●16原田えりな/渡邊なな(山形:イラコTC山形/TTJ)[2]

女子ダブルス準決勝

○1鈴木梨愛/雪谷麻紗(宮城:ウイニングショット)[1] 6-1 6-3 ●8山岸いそら/高橋侑里(福島:GASC TT)

○16原田えりな/渡邊なな(山形:イラコTC山形/TTJ)[2] 6-2 6-3 ●12石井昊/石井颯(福島:いわきニュータウンテニス倶楽部)

※写真は12歳以下シングルス優勝の石川楓(宮城/ウイニングショット:左)と鈴木梨愛(宮城/ウイニングショット:右)
写真提供◎岩手県テニス協会


This article is a sponsored article by
''.