ATPツアー公式戦の「名誉の殿堂オープン」(ATP250/アメリカ・ロードアイランド州ニューポート/7月15~21日/賞金総額65万2245ドル/グラスコート)のダブルス準決勝で、第4シードのマクラクラン勉(日本)/ジョン パトリック・スミス(オーストラリア)はマルセロ・アレバロ(エルサルバドル)/ミゲル アンヘル・レイエス バレラ(メキシコ)に5-7 6-4 [4-10]で敗れた。試合時間は1時間37分。

 スミスとマクラクランは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。今シーズンのマクラクランは、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とのペアで1月のオークランド(ATP250/ハードコート)で優勝を飾り、昨年10月の東京(ATP500/室内ハードコート)に続くコンビ2勝目を挙げた。

 今大会でのマクラクラン/スミスは、1回戦でユーゴ・アンベール(フランス)/ウーゴ・ニス(モナコ)を6-3 7-6(7)で、準々決勝ではニコラス・モンロー(アメリカ)/ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を6-3 6-4で破って4強入りを決めていた。

 アレバロ/レイエス バレラは決勝で、マーカス・ダニエル(ニュージーランド)/リーンダー・パエス(インド)とマルセル・グラノイェルス(スペイン)/セルゲイ・スタコウスキー(ウクライナ)の勝者と対戦する。

※写真はウインブルドンでのマクラクラン勉(日本)
撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA

This article is a sponsored article by
''.