ドイツ・ハンブルクで開催されている「ハンブルク・ヨーロピアン・オープン」(ATP500/7月22~28日/賞金総額185万5490ユーロ/クレーコート) のシングルス2回戦で、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)がマートン・フクソービッチ(ハンガリー)をストレートで下し、準々決勝に進出した。

 フクソービッチは直面した12回のブレークポイントのうち9本をしのいだが、ティームは第2セットに入るとギアを上げて最終的に7-5 6-1で勝利をおさめた。ティームは最後の9ゲームのうち8ゲームを取り、最後の自分のサービスゲームをラブゲームで締めくくった。

 ティームは準々決勝で、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)と対戦する。ルブレフは1セットダウンの劣勢を覆し、キャスパー・ルード(ノルウェー)を3-6 7-5 6-3で倒した。

 ジェレミー・シャルディ(フランス)は同胞のリシャール・ガスケ(フランス)に7-6(5) 7-5で競り勝ち、準々決勝で第4シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)と対戦することになった。

 前年覇者のバシラシビリはこの日、フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)を6-4 3-6 6-3のフルセットの戦いの末に退けた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はドミニク・ティーム(オーストリア)
HAMBURG, GERMANY - JULY 24: Dominic Thiem of Austria in action during the Hamburg Open 2019 at Rothenbaum on July 24, 2019 in Hamburg, Germany. (Photo by Alexander Scheuber/Getty Images for Hamburg Open)

This article is a sponsored article by
''.