WTAツアー公式戦の「ムバダラ・シリコンバレー・クラシック」(アメリカ・カリフォルニア州サンノゼ/7月29日~8月4日/賞金総額79万9000ドル/ハードコート)の予選決勝で、日比万葉(グラムスリー)が第2シードのワン・シユ(中国)を3-6 7-6(5) 6-2で倒し、本戦入りを決めた。試合時間は2時間24分。

 日比がWTAツアーに参したのは今回が10度目となるが、初めて予選を突破した。本戦の舞台に立つのは、ラッキールーザーとして出場した1年前のワシントンDC(WTAインターナショナル/ハードコート)以来となる。

 ドローが発表され、日比の1回戦の対戦相手は同じく予選を勝ち上がったティメア・バボス(ハンガリー)に決まった。

 そのほかの日本勢は、土居美咲(ミキハウス)がシングルスに、青山修子(近藤乳業)/柴原瑛菜(日本)と穂積絵莉(日本住宅ローン)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)はダブルスに出場。初戦の対戦相手は、土居が第5シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)、青山/柴原がマリア・サカーリ(ギリシャ)/アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)、穂積/二宮はベサニー・マテック サンズ(アメリカ)/ペン・シューアイ(中国)となっている。

 ムバダラ・シリコンバレー・クラシックはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス14ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

予選結果|日本人選手

予選決勝

○7日比万葉(日本/グラムスリー)3-6 7-6(5) 6-2 ●5ワン・シユ(中国)[2]

予選1回戦

○7日比万葉(日本/グラムスリー)6-1 6-0 ●8ヨバナ・ヤセッチ(セルビア)[7]

●14本玉真唯(日本/島津製作所)6-3 4-6 3-6 ○13ダニエル・ラオ(アメリカ)[4]

●11穂積絵莉(日本/日本住宅ローン)2-6 3-6 ○12アルモニー・タン(フランス)[8]

●10青山修子(日本/近藤乳業)4-6 3-6 ○9プリシラ・ホン(オーストラリア)[3]

上位出場選手シード順位|シングルス

エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[1]
アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[2]
エリース・メルテンス(ベルギー)[3]
アマンダ・アニシモワ(アメリカ)[4]

※写真はニューポートビーチの大会での日比万葉(グラムスリー)
NEWPORT BEACH, CA - JANUARY 23: Mayo Hibi (JPN) in action in a match played during the Oracle Challenger Series, on January 23, 2019, at the Newport Beach Tennis Club in Newport Beach, CA. (Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.