•  日本テニス協会(JTA)が主催する「第37回 第一生命 全国小学生テニス選手権大会」(東京都世田谷区・第一生命相娯園グラウンドテニスコート/7月27~30日/クレーコート)は最終日を迎え、男女シングルス準決勝と決勝が行われた。

     男子決勝は第4シードの神山宏正(東京/品川区立第二延山小学校6年)が第2シードの永田瞬(大阪/堺市立八上小学校6年)を6-4 6-2で、女子決勝は第11シードの五藤玲奈(岡山/岡山市立岡山中央小学校6年)が第2シードの長谷川汎奈(神奈川/横浜市立日限山小学校6年)を6-1 6-0で下し、それぞれ第37代目の小学生チャンピオンに輝いた。

    全国小学生テニス選手権大会2019|トーナメント表

     全国小学生テニス選手権大会は都道府県予選、そして地区予選に出場した5000人近くの選手の中から選抜され、男女の小学生チャンピオンを決定する。今年の大会は、男子シングルス66ドロー、女子シングルス64ドローで争われた。

    ※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

    男子シングルス決勝

    ○33神山宏正(東京/品川区立第二延山小学校6年)[4] 6-4 6-2 ●128永田瞬(大阪/堺市立八上小学校6年)[2]

    男子シングルス準決勝

    ○33神山宏正(東京/品川区立第二延山小学校6年)[4] 6-3 6-3 ●1畑泰成(埼玉/草加市立氷川小学校6年)[1]

    ○128永田瞬(大阪/堺市立八上小学校6年)[2] 6-4 6-1 ●65太田周(長崎/佐世保市立相浦小学校5年)[8]

    女子シングルス決勝

    ○25五藤玲奈(岡山/岡山市立岡山中央小学校6年)[11] 6-1 6-0 ●64長谷川汎奈(神奈川/横浜市立日限山小学校6年)[2]

    女子シングルス準決勝

    ○25五藤玲奈(岡山/岡山市立岡山中央小学校6年)[11] 6-2 6-0 ●16大江真央(愛知/刈谷市立かりがね小学校6年)[5]

    ○64長谷川汎奈(神奈川/横浜市立日限山小学校6年)[2] 6-4 7-5 ●33山倉実桜(東京/八王子市立由木中央小学校6年)[6]

    ※写真は第37代目の小学生チャンピオンに輝いた神山宏正(東京/品川区立第二延山小学校6年:右)と五藤玲奈(岡山/岡山市立岡山中央小学校6年:左)
    撮影◎福地和男 / KAZUO FUKUCHI

    This article is a sponsored article by
    ''.