アメリカ・ワシントンDCで開催されている「シティ・オープン」(ATP500/7月29日~8月4日/賞金総額204万6340ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第2シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)がジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に4-6 6-2 5-7で敗れた。

上位16シードは初戦がBYE(免除)のため、ハチャノフはこれが初戦だった。火曜日にプレーした選手のうち、シードダウンはハチャノフだけだった。

 また、第3シードのダニール・メドベデフ(ロシア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)を6-3 6-4で下した。第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)はマリウス・コピル(ルーマニア)と2つのタイブレークを戦い、7-6(4) 7-6(4)で勝利をおさめた。

 そのほかのシード勢は、第13シードのカイル・エドマンド(イギリス)がロイド・ハリス(南アフリカ)を6-1 6-4で倒し、第16シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)はアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)を6-1 7-6(5)で破って3回戦に進出した。

 第3シードのメドベデフと第16シードのティアフォーは、次のラウンドで顔を合わせる。

 火曜日は1回戦6試合も行われ、ニック・キリオス(オーストラリア)、西岡良仁(ミキハウス)、ライリー・オペルカ(アメリカ)、ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)、ジョーダン・トンプソン、ペーター・ゴヨブチック(ドイツ)が2回戦に勝ち進んだ。

 西岡は1回戦でダニエル・エバンズ(イギリス)を6-4 6-1で倒し、次の2回戦で第7シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。この試合は水曜日に行われる予定となっている。

 そのほか水曜日には、第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)がワイルドカードで出場のトミー・ポール(アメリカ)と初戦を戦う。

 また男子ダブルス1回戦も予定され、アンディ&ジェイミーのマレー兄弟とニコラ・マウ/エドゥアール・ロジェ バセラン(ともにフランス)の試合がスタジアムコートの第2試合に組まれている。(テニスマガジン)

※写真はカレン・ハチャノフ(ロシア)
WASHINGTON, DC - JULY 30: Karen Khachanov of Russia returns a shot from Jo-Wildried Tsonga of France during Day 2 of the Citi Open at Rock Creek Tennis Center on July 30, 2019 in Washington, DC. (Photo by Mitchell Layton/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.