ATPツアー公式戦の「ジェネラリ・オープン」(ATP250/オーストリア・キッツビューエル/7月29日~8月3日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第7シードのロレンツォ・ソネゴ(イタリア)、キャスパー・ルード(ノルウェー)、アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

2019年ATPツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 ティームがパブロ・アンドゥハル(スペイン)を7-6(4) 6-4で、ソネゴが第3シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を6-4 6-4で、ルードが第4シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)を6-3 7-6(4)で、ラモス ビノラスはジェレミー・シャルディ(フランス)を6-3 6-4で破っての勝ち上がり。

 準決勝では、ティームがソネゴと、ルードはラモス ビノラスと対戦する。

※写真はハンブルクの大会でのドミニク・ティーム(オーストリア)
HAMBURG, GERMANY - JULY 23: Dominic Thiem of Austria in action against Pablo Cuevas of Uruguay during day two of the Hamburg Open 2019 at Rothenbaum on July 23, 2019 in Hamburg, Germany. (Photo by Martin Rose/Bongarts/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.