ATPツアー公式戦の「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/カナダ・モントリオール/8月5~11日/賞金総額633万8885ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第17シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)がルカ・プイユ(フランス)を6-4 6-4で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間12分。

 今大会に8年連続10回目の出場となる地元カナダのラオニッチは、2013年の準優勝がこれまでの最高成績。昨年は2回戦で、フランシス・ティアフォー(アメリカ)に6-7(4) 6-4 1-6で敗れていた。

 ラオニッチは2回戦で、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)とワイルドカード(主催者推薦枠)のバセック・ポスピショル(カナダ)の地元勢対決の勝者と対戦する。

ロジャーズ・カップ2019|PHOTOアルバム

 また、デニス・シャポバロフ(カナダ)はピエール ユーグ・エルベール(フランス)を倒し、第2シードのドミニク・ティーム(オーストリア)に対する2回戦に勝ち進んだ。

 同国対決となった1回戦では、リシャール・ガスケ(フランス)がブノワ・ペール(フランス)を7-6(2) 6-4で退けた。ガスケは次のラウンドで、第5シードの錦織圭(日清食品)と対戦する。

 そのほかの試合では、第10シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)、第13シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)、第16シードのガエル・モンフィス(フランス)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)らが初戦を突破した。

※写真はミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
MONTREAL, QC - AUGUST 05: Milos Raonic of Canada salutes the fans after defeating Lucas Pouille of France 4-6, 4-6 during day 4 of the Rogers Cup at IGA Stadium on August 5, 2019 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.