ATPツアー下部大会の「四日市チャレンジャー」(チャレンジャー80/三重県四日市市・四日市テニスセンター/8月5~11日/賞金総額5万4160ドル/ハードコート)の大会2日目は、シングルス1回戦残り4試合と2回戦7試合およびダブルス1回戦3試合が行われた。

 シングルスは、第7シードの守屋宏紀(北日本物産)、第8シードのチョン・ユンソン(韓国)、第10シードのウー・トゥンリン(台湾)、第11シードのナム・ジソン(韓国)、第12シードのヤン・ツン フア(台湾)、今井慎太郎(イカイ)、島袋将(早稲田大学)が3回戦に進出。2017年のインカレ王者で昨年のインカレ室内を制した学生トップ選手の島袋は、第1シードの内山靖崇(北日本物産)を7-6(7) 6-7(4) 6-3で倒す金星を挙げた。

 ダブルスでは、第1シードのゴン・マオシン/ジャン・ザ(ともに中国)、第3シードのサンチャイ・ラティワタナ/ソンチャット・ラティワタナ(ともにタイ)、今井/高橋悠介(三菱電機)が初戦を突破した。

 8月7日(水)は10時00分から、シングルス2回戦残り9試合とダブルス1回戦3試合が行われる予定。

2019年 男子国内国際大会表彰写真|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、ITFはITFランキング上位、Altは繰り上がり出場

シングルス2回戦

○3島袋将(早稲田大学)[ITF] 7-6(7) 6-7(4) 6-3 ●1内山靖崇(北日本物産)[1]

○9ナム・ジソン(韓国)[11] 6-3 6-2 ●11山﨑純平(日清紡ホールディングス)[ITF]

------

○16守屋宏紀(北日本物産)[7] 7-6(5) 7-6(5) ●13エバン・ズー(アメリカ)

○25ヤン・ツン フア(台湾)[12] 1-6 6-1 6-4 ●27清水悠太(三菱電機)

○33チョン・ユンソン(韓国)[8] 7-6(1) 6-3 ●36アラフィア・アイエニ(アメリカ)

------

○56ウー・トゥンリン(台湾)[10] 6-3 7-6(1) ●54ツイ・ジー(中国)

○59今井慎太郎(イカイ)2-6 6-2 6-3 ●57ナム ホァン・ライ(ベトナム)[16]

シングルス1回戦

○5松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)6-3 7-6(13) ●6ジョン ポール・フルッテロ(アメリカ)[Alt]

○22西脇一樹(SYSテニスクラブ)6-2 6-2 ●21コートニー ジョン・ロック(ジンバブエ)[Alt]

○52関口周一(Team REC)6-1 6-3 ●51小倉孝介(哲英)

○62ルーカス・カタリーナ(モナコ)6-1 6-2 ●61中村錬(フリー)

ダブルス1回戦

○1ゴン・マオシン/ジャン・ザ(中国)[1] 6-4 4-6 [10-6] ●2越智真/徳田廉大(江崎グリコ/イカイ)[WC]

○5サンチャイ・ラティワタナ/ソンチャット・ラティワタナ(タイ)[3] 6-3 6-4 ●6清水悠太/田島尚輝(三菱電機/TEAM YONEZAWA)[WC]

○14今井慎太郎/高橋悠介(イカイ/三菱電機)6-7(7) 6-3 [12-10] ●13ブレイク・エリス/守屋宏紀(オーストラリア/北日本物産)

写真提供◎日本テニス協会

This article is a sponsored article by
''.