ATPツアー下部大会の「四日市チャレンジャー」(チャレンジャー80/三重県四日市市・四日市テニスセンター/8月5~11日/賞金総額5万4160ドル/ハードコート)の大会3日目は、シングルス2回戦残り9試合とダブルス1回戦3試合が行われた。

 シングルスは、第2シードのジェームズ・ダックワース(オーストラリア)、第3シードの伊藤竜馬(北日本物産)、第4シードのチョン・ヒョン(韓国)、第5シードの杉田祐一(三菱電機)、第9シードのサケット・ミネニ(インド)、第14シードの高橋悠介(三菱電機)、関口周一(Team REC)、松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)、ワイルドカード(主催者推薦枠)の羽澤慎治(慶應義塾大学)が勝ち上がり、ベスト16が出揃った。

 ダブルスでは、ナム・ジソン/ソン・ミンギュ(ともに韓国)、チョン・ユンソン(韓国)/ウー・トゥンリン(台湾)、ワイルドカードの関口/島袋将(早稲田大学)が初戦を突破した。

 8月8日(木)は11時00分から、シングルス3回戦8試合およびダブルス1回戦残り2試合と準々決勝2試合が行われる予定。

2019年 男子国内国際大会表彰写真|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、ITFはITFランキング上位

シングルス2回戦

○5松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)7-6(5) 7-6(4) ●8越智真(江崎グリコ)[13]

○17チョン・ヒョン(韓国)[4] 6-3 6-1 ●19マシュー クリストファー・ロミオス(オーストラリア)

○24高橋悠介(三菱電機)[14] 7-5 3-6 6-3 ●22西脇一樹(SYSテニスクラブ)

------

○32杉田祐一(三菱電機)[5] 6-3 3-6 6-2 ●29伊藤雄哉(University of Texas at Austin)[WC]

○40サケット・ミネニ(インド)[9] 6-2 7-6(4) ●38橋川泰典(日本大学)[WC]

○43羽澤慎治(慶應義塾大学)[WC] 4-6 7-6(7) 6-0 ●41徳田廉大(イカイ)[15]

------

○48伊藤竜馬(北日本物産)[3] 7-6(5) 6-1 ●46竹内研人(橋本総業ホールディングス)[ITF]

○52関口周一(Team REC)3-6 7-6(5) 7-5 ●49ジャン・ザ(中国)[6]

○64ジェームズ・ダックワース(オーストラリア)[2] 6-1 6-3 ●62ルーカス・カタリーナ(モナコ)

ダブルス1回戦

○8関口周一/島袋将(Team REC/早稲田大学)[WC] 6-1 6-4 ●7山﨑純平/エバン・ズー(日清紡ホールディングス/アメリカ)[ITF]

○9チョン・ユンソン/ウー・トゥンリン(韓国/台湾)6-1 6-2 ●10ベンジャミン・ロック/コートニー ジョン・ロック(ジンバブエ)

○11ナム・ジソン/ソン・ミンギュ(韓国)6-2 6-4 ●12ジョン ポール・フルッテロ/ルベン・ゴンサレス(アメリカ/フィリピン)[4]

写真提供◎日本テニス協会

This article is a sponsored article by
''.