WTAツアー公式戦の「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/カナダ・トロント/8月5~11日/賞金総額283万ドル/ハードコート)の女子ダブルス2回戦で、加藤未唯(ザイマックス)/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)はウインブルドン準優勝ペアで第2シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/シュー・イーファン(中国)に5-7 2-6で敗れた。試合時間は1時間15分。

 サンタマリアと加藤は、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。加藤はアンナ・カリンスカヤ(ロシア)とのコンビで出場した前週のワシントンDC(WTAインターナショナル/ハードコート)で、4強入りしていた。

ロジャーズ・カップ2019|PHOTOアルバム

 今大会での加藤/サンタマリアは、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したフランソワーズ・アバンダ/カーソン・ブランスティン(カナダ)を1-6 6-3 [12-10]で破って勝ち上がっていた。

 ダブロウスキー/シューは準々決勝で、ダリヤ・ユラク(クロアチア)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)とティメア・バボス(ハンガリー)/アネット・コンタベイト(エストニア)の勝者と対戦する。

※写真はフレンチ・オープンでの加藤未唯(ザイマックス)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

This article is a sponsored article by
''.