ATPツアー下部大会の「コロンバス・チャレンジャー」(チャレンジャー90/アメリカ・カリフォルニア州アプトス/8月5~11日/賞金総額8万1240ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第3シードのダニエル太郎(エイブル)は第6シードのイゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間14分。

 今大会でのダニエルは、初戦となった2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のサム・リフィス(アメリカ)を6-4 6-0で、3回戦ではマイケル・レッドリッキ(アメリカ)を3-6 7-5 7-6(3)で破って8強入りを決めていた。

 第10シードで出場していた添田豪(GODAI)も準々決勝まで勝ち上がったが、第2シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)に3-6 6-7(4)で敗れた。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、ITFはITFランキング上位、Altは繰り上がり出場

日本人選手の結果

シングルス準々決勝

●48ダニエル太郎(エイブル)[3] 3-6 4-6 ○33イゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)[6]

●56添田豪(GODAI)[10] 3-6 6-7(4) ○64スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[2]

シングルス3回戦

○48ダニエル太郎(エイブル)[3] 3-6 7-5 7-6(3) ●41マイケル・レッドリッキ(アメリカ)[Alt]

○56添田豪(GODAI)[10] 7-6(3) 6-3 ●51マックス・パーセル(オーストラリア)

シングルス2回戦

○48ダニエル太郎(エイブル)[3] 6-4 6-0 ●45サム・リフィス(アメリカ)[WC]

○56添田豪(GODAI)[10] 7-6(3) 7-5 ●54エバン・ホイト(イギリス)[ITF]

シングルス1回戦

●46綿貫陽介(日清食品)2-6 4-6 ○45サム・リフィス(アメリカ)[WC]

※写真はインディアンウェルズの大会でのダニエル太郎(エイブル)
INDIAN WELLS, CALIFORNIA - MARCH 08: Taro Daniel of Japan plays a backhand against Dusan Lajovic of Serbia during their men's singles first round match on Day 5 of the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 08, 2019 in Indian Wells, California. (Photo by Yong Teck Lim/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.