ATPツアー公式戦の「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/アメリカ・オハイオ州シンシナティ/8月11~18日/賞金総額673万5690ドル/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が予選から勝ち上がったアンドレイ・ルブレフ(ロシア)にストレート負けする波乱が起きた。

 フェデラーにとって、それは大きな躓きだった。このお気に入りの大会で7度優勝した経験を持つ彼が、かつて一度も対戦したことのなかった21歳の予選勝者にわずか1時間ほどで敗れたのである。

 トップ5に対して1度しか勝ったことのなかったルブレフは、上位選手がさらに減ったこの木曜日にフェデラーのミスの多さに付け込み6-3 6-4で勝利をおさめた。

ウェスタン&サザン・オープン2019|PHOTOアルバム

 それは、ややショックなほど速かった――フェデラーにとって、2003年以降でもっとも短い試合時間での敗戦だった。

「正直言ってこんなに速く終わってしまうと、あんなことやこんなことができたはずと言うのも難しい」と彼はコメントした。

 この大会で他の誰よりも成功をおさめているフェデラーは、その勢いをUSオープンのための踏切台として使ってきた。しかしこの日の彼は、世界ランク70位のルブレフに対して16本のアンフォーストエラーを犯し、流れを変えることができないまま敗れ去った。

 最後のポイントでフェデラーのフォアハンドがアウトとなったあと、ルブレフは目をうるませながら両手のこぶしを突き上げて勝利を祝った。

画像: 予選から快進撃のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が金星 CINCINNATI, OH - AUGUST 15: Andrey Rublev of Russia celebrates after defeating Roger Federer of Switzerland (not pictured) during the Western & Southern Open at Lindner Family Tennis Center on August 15, 2019 in Mason, Ohio. (Photo by Adam Lacy/Icon Sportswire via Getty Images)

予選から快進撃のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)が金星
CINCINNATI, OH - AUGUST 15: Andrey Rublev of Russia celebrates after defeating Roger Federer of Switzerland (not pictured) during the Western & Southern Open at Lindner Family Tennis Center on August 15, 2019 in Mason, Ohio. (Photo by Adam Lacy/Icon Sportswire via Getty Images)

 自らのサービスの調子に苦しんでいたフェデラーは、第1セットで2度ブレークされた。

「それがある意味で、この試合の傾向を定めてしまった」とフェデラーは振り返った。

「彼はこの上なく冴えていた。攻撃、守備、サービスもよかった。彼は僕に、何も与えてくれなかった」

 とはいえフェデラーはシンシナティでの驚きの敗戦にも関わらず、USオープンに向けていい調子であると考えているという。

「僕は今年、45試合をプレーした。だから大丈夫だと思うよ」と彼は微笑みながら言った。

This article is a sponsored article by
''.