大阪府大阪市で開幕した「第46回全国中学生テニス選手権大会」(団体戦8月19、20日、個人戦21~24日)、通称「全中」の競技初日は、男女団体1、2回戦が行われていたが、15時40分頃から雷雨となり一時中断、その後も雨が強く降り続き、残り試合は明日行われることになった。

 男子団体は1回戦が終了し2回戦、女子団体は1、2回戦が進行中だった。

 明日20日は、残り試合に続き準々決勝、準決勝、決勝も行われる予定。

This article is a sponsored article by
''.