大阪市で開催されている「第46回全国中学生テニス選手権大会」(団体戦8月19、20日、個人戦21~24日/マリンパーク北村)、通称「全中」の競技2日目は、男女団体1、2回戦、準々決勝、準決勝、決勝が行われた。

試合方法

団体戦は、単3本+複2本の合計5ポイント(試合順D2→D1→S3→S2→S1)の団体トーナメント。チーム編成は1チーム10名(最低7名)。1回戦~準決勝は1セットマッチ(6ゲームズオール後タイブレーク・システム)、決勝戦のみ8ゲームズプロセットマッチ。1回戦は全ポイント行い、2回戦以降は勝敗決定後、打切り。そのほか、次年度出場枠決定戦を行う(ただし、準決勝敗退校が同地区の場合は行わない)。

※以下は男子団体の記録です。校名の左数字はドロー番号、[ ] 数字はシード順位。名前の左数字は登録番号、○数字は学年

全国中学生|トーナメント表

男子団体2回戦

1浪速(大阪)[1] 4-0 3日大三(東京)

D2 ○5松田幹生③/7磯打航③ 6-2 ●4柴﨑光②/9北山陽斗①
D1 ○1松田稔生③★/3遊川大和② 6-2 ●3住野孝樹②/6伊藤大志③
S3 ○6窪田昂史① 7-6(5) ●1大舘一輝①
S2 ○4中尾嘉克③ 6-4 ●2松岡玲央②
S1 2永山寛基③ 打切り 10大津育斗①

5神戸市立本山(兵庫)1-3 7県立浜松西高中等部(静岡)

D2 ●3八木亮太郎③/5前堀基樹③★ 0-6 ○3野田武瑠③★/5黒澤琉唯②
D1 ●4森田凌羽②/6杉山翔太② 6-7(6) ○6岡本要③/7鈴木渉③
S3 ○1長島陽来② 6-3 ●2野島慎之丞③
S2 ●7松浦友昭③ 2-6 ○4白幡在真②
S1 2長島瑛理② 2-3 打切り 1畑碧音②

9小平市立小平第二(東京)[3-4] 3-1 12甲南(兵庫)

D2 ●6石山航平③★/8図師田珀① 2-6 ○3中元奏太③/4野村光平③
D1 ○1中村洸③/4木村一翔① 6-3 ●1長沼大輝③★/5山本架衣②
S3 ○2髙畑里樹③ 6-4 ●2菅息吹③
S2 ○5藤田哲平② 6-4 ●6柳生蓮二郎③
S1 3増田真吾② 5-0 打切り 10一ノ瀬友真②

13折尾愛真(福岡)2-3 16神戸市立井吹台(兵庫)[5-8]

D2 ○1岩本京②/5渕上凱哉③ 6-1 ●3兒玉珠太郎③/10小西航平①
D1 ○2小林大空飛③★/4原中優真② 6-3 ●5柳原昂汰③★/6稲富琉海③
S3 ●9福田小哲② 3-6 ○1山本夏生②
S2 ●8那須野寛道② 2-6 ○2久田裕太朗③
S1 ●3前田翔哉③ 1-6 ○4三木太陽②

--------------------

17四日市市立常磐(三重)[5-8] 1-3 19サレジオ学院(神奈川)

D2 ●4高岡亮①/7中山蒼空③ 3-6 ○2小出陽大③/9花盛友祐②
D1 ○3秋本将輝①/5宮﨑遥矢① 6-1 ●3森直澄③/4松石拓和③
S3 ●1秋本剛輝③ 1-6 ○1佐竹真央③
S2 ●2瀬戸歩② 4-6 ○8岩本圭音②
S1 6田中淳平① 5-2 打切り 10嶋田ジュリアン湊①

22岡山大教附(岡山)0-3 24成蹊(東京)[3-4]

D2 ●4戸田翔太郎③/7相馬仁寿① 1-6 ○4土屋瑞樹③/6丸毛暁史③
D1 ●5松浦颯馬③/9海老沼虎汰郎① 0-6 ○3大熊樂②/5草刈薫②
S3 ●2藤本理功① 1-6 ○1石井博将②
S2 1角南凌③★ 3-2 打切り 2中村春輝③★
S1 3塚本真崇① 打切り 7小島大季②

25奈良学園(奈良)[5-8] 3-2 27県立金沢錦丘(石川)

D2 ○1吉谷勇輝③★/4柏井創太朗③ 6-3 ●5永井晃太郎②/6池内颯希②
D1 ○5松島瑞樹③/6竹林優介③ 6-0 ●4中村巧史朗②/7淤見奈生②
S3 ●3中村仁哉② 0-6 ○2村上稜真②
S2 ●7坂口佳衣③ 3-6 ○1高崎昊大③★
S1 ○2山田悠伊③ 6-4 ●3竹内悠②

30高松市立桜町(香川)0-3 32聖徳学園(東京)[2]

D2 ●3森広樹②/4坂東郁都③ 3-6 ○6鈴木隼人②/7丹下雄貴③
D1 ●6美馬蒼司②/8原祐太③ 0-6 ○2轟佑介②/4馬塲葵平③★
S3 ●1中原仁誇③★ 4-6 ○5田中岳太③
S2 2大塚暖雪② 1-5 打切り 3小林拓矢③
S1 5中西柊翔① 打切り 1仁島清嘉③

This article is a sponsored article by
''.