来週開幕する「USオープン」の男女シングルスの第1シードは、前年覇者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と大坂なおみ(日清食品)となった。

 昨年の女子シングルス決勝でセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を破り、自己初のグランドスラム・タイトルを獲得した大坂はごく最近、アシュリー・バーティ(オーストラリア)から世界ランク1位の座を奪い返した。

 そのバーティは第2シードとなり、それに世界3位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、ウインブルドン優勝者のシモナ・ハレプ(ルーマニア)、世界5位のエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)が続くことになる。

 セレナは水曜日に、USTA(全米テニス協会)から第8シードを与えられた。2017年大会準優勝者で、前哨戦のウエスタン&サザンオープンで優勝したばかりのマディソン・キーズ(アメリカ)は第10シードとなる。

 大会2連覇を目指すジョコビッチに続くのは、やはりUSオープンでの優勝経験を誇るラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)だ。

 ドミニク・ティーム(オーストリア)は第4シード、3大会連続で決勝に進出して先週のシンシナティ準決勝でジョコビッチを倒した上で優勝した急上昇中のダニール・メドベデフ(ロシア)が第5シードとなる。第6シードはアレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、第7シードが錦織圭(日清食品)と続いている。

 ドローの組み合わせ抽選は、木曜日に行われる予定となっている。大会本戦は8月26日(月)から9月8日(日)までの日程で行われる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はUSオープン会場で練習後に談笑するノバク・ジョコビッチ(セルビア)とチーム、スタン・ワウリンカ(スイス)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 21: Novak Djokovic of Serbia talks to Stan Wawrinka of Switzerland while receiving treatment during a practice session before the US Open at USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 21, 2019 in New York City. (Photo by TPN/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.