今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の男女シングルスのシード選手が発表され、女子で世界ランク1位(8月19日付)の大坂なおみ(日清食品)は第1シードで大会に臨むことになった。

 グランドスラムに大坂がトップシードとして出場するのは、今年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)に続いて2度目となる。

 全米に4年連続出場となる大坂は、昨年の大会で日本テニス史上初めてシングルスでグランドスラムのタイトルを獲得。決勝では、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を6-2 6-4で倒して栄冠に輝いた。

 女子の第2シードはロラン・ギャロスでグランドスラム初優勝を果たしたアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2016年準優勝者のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第3シード、ウインブルドン女王のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は第4シードとなった。

 上位選手では、17歳のアマンダ・アニシモワ(アメリカ)が父親が急死したため出場を取り消した。

 ドロー抽選は8月22日(木)に行われる予定となっている。

女子シングルス|シード選手

1 大坂なおみ(日本/日清食品)
2 アシュリー・バーティ(オーストラリア)
3 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)
4 シモナ・ハレプ(ルーマニア)

5 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)
6 ペトラ・クビトバ(チェコ)
7 キキ・バーテンズ(オランダ)
8 セレナ・ウィリアムズ(アメリカ)

9 アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)
10 マディソン・キーズ(アメリカ)
11 スローン・スティーブンス(アメリカ)
12 アナスタシア・セバストワ(ラトビア)

13 ベリンダ・ベンチッチ(スイス)
14 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)
15 ビアンカ・アンドレスク(カナダ)
16 ジョハナ・コンタ(イギリス)

17 マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)
18 ワン・チャン(中国)
19 カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
20 ソフィア・ケネン(アメリカ)

21 アネット・コンタベイト(エストニア)
22 ペトラ・マルティッチ(クロアチア)
23 ドナ・ベキッチ(クロアチア)
24 ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)

25 エリース・メルテンス(ベルギー)
26 ユリア・ゲルゲス(ドイツ)
27 カロリーヌ・ガルシア(フランス)
28 カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)

29 シェイ・スーウェイ(台湾)
30 マリア・サカーリ(ギリシャ)
31 バーボラ・ストリコバ(チェコ)
32 デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)

※写真はシンシナティの大会での大坂なおみ(日清食品)
MASON, OHIO - AUGUST 15: Naomi Osaka of Japan plays Su-Wei Hsieh of Taiwan during the Western & Southern Open at Lindner Family Tennis Center on August 15, 2019 in Mason, Ohio. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.