日本テニス協会は8月21日、東京都内で「2019年度 第4回常務理事会」を開催し、下記5選手の新規プロフェッショナル登録申請を承認した。各選手とも活動は2019年9月1日より。

 またナショナルメンバー追加と、ヒートルール、メディカルルールの運用についての発表も行った。

決議事項

新規プロフェッショナル登録選手

トーナメント
田島尚輝(フリー)
広川裕太(ビッグK)

レジスタード
上村英路(AXIS Tennis Club)

カテゴリー未定(9月時点のランキングで決定)
中森亮介(もりもと接骨院)
久継沙織(荏原湘南スポーツセンタ ー)

ナショナルメンバー追加の件

女子ユースチーム(ダブルス強化メンバー)に柴原瑛菜を追加

ヒートルールとメディカルルールの運用について

国内大会の大会主催者向け小冊子「ヒートルールとメディカルルールの運用について」を発表

※写真はイメージ(Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.