2020年から新しいフォーマットで行われる女子テニスの国別対抗戦「フェドカップ(フェド杯)」の決勝ラウンドへの出場権をかけた予選の組み合わせ抽選が行われ、日本はスペインとアウェーで対戦することが決まった。

 会場は未定。試合は2月7日(金)と8日(土)の2日間で行われる予定となっている。

 今シーズンの日本は、2月9日と10日に開催されたワールドグループ2部1回戦(福岡県北九州市・北九州市立総合体育館/室内ハードコート)でスペインに2勝3敗で敗退。ワールドグループ2部プレーオフ(4月20、21日/大阪府大阪市・ITC靱テニスセンター/ハードコート)では、オランダを4勝0敗で破っていた。

 ワールドグループ・プレーオフ(ベルギー・コルトレイク/室内ハードコート)に進出したスペインは、敵地でベルギーに3勝2敗で勝利をおさめた。

 日本とスペインの過去の対戦成績は、スペインの3戦全勝となっている。

 新フォーマットは12ヵ国が3チームによる4グループに別れて総当たり戦を行い、各グループの1位4チームが決勝トーナメントに進出して優勝チームを決定する。試合はベスト・オブ・3セットマッチで行われ、シングルス2試合とダブルス1試合で争われる。

 2019年フェドカップ決勝進出のオーストラリアとフランス、開催国ハンガリー、チェコ(過去の実績が評価されワイルドカード獲得)の4ヵ国は、すでに2020年4月の12チームによる決勝トーナメント出場権を得ている。これに下記予選を勝ち上がった8ヵ国が加わる。

※左が開催国、[ ]数字はシード順位、世界ランクは8月19日付

2020年フェドカップ予選|組み合わせ

アメリカ[1] vs ラトビア

オランダ vs ベラルーシ[2]

ルーマニア[3] vs ロシア

ブラジル vs ドイツ[4]

スペイン[5] vs 日本

スイス[6] vs カナダ

ベルギー[7] vs カザフスタン

スロバキア vs イギリス[8]

日本チーム上位選手

大坂なおみ(日清食品):シングルス1位/ダブルス--位
土居美咲(ミキハウス):シングルス110位/ダブルス159位
日比野菜緒(ブラス):シングルス144位/ダブルス79位
奈良くるみ(安藤証券):シングルス181位/ダブルス519位
青山修子(近藤乳業):シングルス734位/ダブルス32位
加藤未唯(ザイマックス):シングルス816位/ダブルス51位
二宮真琴(橋本総業ホールディングス):シングルス--位/ダブルス55位
穂積絵莉(日本住宅ローン):シングルス439位/ダブルス68位

監督◎土橋登志久

スペイン上位選手

ガルビネ・ムグルッサ:シングルス25位/ダブルス459位
カルラ・スアレス ナバロ:シングルス29位/ダブルス1179位
サラ・ソリベス トルモ:シングルス82位/ダブルス70位
パウラ・バドーサ:シングルス91位/ダブルス520位
アリョーナ・ボルソバ:シングルス100位/ダブルス316位
マリア ホセ・マルチネス サンチェス:シングルス--位/ダブルス33位

監督◎アナベル・メディナ ガリゲス

※写真は今年のワールドグループ2部1回戦(福岡県北九州市・北九州市立総合体育館)で対戦した日本(右側)とスペイン(左側)
KITAKYUSHU, JAPAN - FEBRUARY 09: Players of Spain and Japan line up prior to the match on day one of the Fed Cup World Group II match between Japan and Spain at Kitakyushu Sogo Gymnasium on February 09, 2019 in Kitakyushu, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.