今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の男女シングルスのドローが発表され、女子シングルスで第1シードとなった大坂なおみ(日清食品)の初戦の対戦相手はアンナ・ブリンコワ(ロシア)に決まった。

 両者は今回が初対戦となる。20歳のブリンコワは今週開催のニューヨーク(WTAインターナショナル/ハードコート)で、ラッキールーザーから8強入りしていた。

 全米に4年連続出場となる大坂は、昨年の大会で日本テニス史上初めてシングルスでグランドスラムのタイトルを獲得。決勝では、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を6-2 6-4で倒して栄冠に輝いた。

 そのほかの女子の日本勢は土居美咲(ミキハウス)が出場しており、1回戦で前週のシンシナティ(WTAプレミア5/ハードコート)を制した第10シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と対戦することになった。

 女子の第2シードはフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でグランドスラム初優勝を果たしたアシュリー・バーティ(オーストラリア)、2016年準優勝者のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が第3シード、ウインブルドン女王のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は第4シードとなっている。

女子シングルス|シード選手と日本人選手1回戦組み合わせ

1大坂なおみ(日本/日清食品)[1] vs 2アンナ・ブリンコワ(ロシア)

8カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)[28]

------

9アネット・コンタベイト(エストニア)[21]

16ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[13]

------

17アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[9]

24ドナ・ベキッチ(クロアチア)[23]

------

25ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[26]

32キキ・バーテンズ(オランダ)[7]

----------

33シモナ・ハレプ(ルーマニア)[4]

40バーボラ・ストリコバ(チェコ)[31]

------

41カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[19]

48ビアンカ・アンドレスク(カナダ)[15]

------

49スローン・スティーブンス(アメリカ)[11]

56ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[24]

------

57エリース・メルテンス(ベルギー)[25]

64ペトラ・クビトバ(チェコ)[6]

----------

65エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[5]

72デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ)[32]

------

73ソフィア・ケネン(アメリカ)[20]

80マディソン・キーズ(アメリカ)[10] vs 79土居美咲(日本/ミキハウス)

------

81ジョハナ・コンタ(イギリス)[16]

88マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)[17]

------

89カロリーヌ・ガルシア(フランス)[27]

96カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[3]

----------

97セレナ・ウィリアムズ(アメリカ)[8]

104シェイ・スーウェイ(台湾)[29]

------

105ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[22]

112アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[12]

------

113アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[14]

120ワン・チャン(中国)[18]

------

121マリア・サカーリ(ギリシャ)[30]

128アシュリー・バーティ(オーストラリア)[2]

※写真はトロントの大会での大坂なおみ(日清食品)
TORONTO, ON - AUGUST 09: Naomi Osaka of Japan walks out onto the court for a quarterfinal match against Serena Williams of the United States on Day 7 of the Rogers Cup at Aviva Centre on August 09, 2019 in Toronto, Canada. (Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.