今回ウォーミングアップ・シリーズを担当するのは、俊敏なフットワーク力を生かした粘り強さとカウンターショットを武器とする川上倫平プロ。ケガに悩まされてきたジュニア時代からあらゆる知識を学び、自分だけのウォーミングアップ・メニューを構築してきた。その効果は「質の高いものになってきている」と自負する。このウォーミングアップの最大の効果は、試合序盤から100%以上の力を出せること。スロースタートに悩むプレーヤー必見のウォーミングアップだ。テニスマガジン2019年10月号_フィジカル・シリーズvol.05_川上倫平プロが紹介する「ルーティン・ウォーミングアップ」記事の関連動画を、記事と合わせてご覧ください。(テニスマガジン編集部)

This article is a sponsored article by
''.