今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の本戦が、8月26日(月)に開幕する。

 フレンチ・オープン準優勝者のマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)が、左手首の故障のためにUSオープン出場を取り消した。

 20歳でレフティーのボンドルソバは、1回戦で敗れた7月のウインブルドンを最後に大会に出場していない。彼女は月曜日に始まるUSオープン本戦に、第17シードで出場する予定だった。

USオープン2019|トーナメント表

 USTA(全米テニス協会)は金曜日にボンドルソバの棄権を発表し、ドローの中で彼女の入っていた場所にはシードから漏れた選手の中で最上位だったジャン・シューアイ(中国)が第33シードとして入ることになると説明した。

 ボンドルソバは昨年の大会で4回戦まで勝ち進み、快進撃を見せた今年のロラン・ギャロスまでのグランドスラム最高成績をマークしていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はフレンチ・オープンでのマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)
PARIS, FRANCE - JUNE 08: Marketa Vondrousova of The Czech Republic reacts during the ladies singles final against Ashleigh Barty of Australia during Day fourteen of the 2019 French Open at Roland Garros on June 08, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.