今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)を6-4 6-1 6-4で下し、初戦を突破した。試合時間は1時間52分。

 全米に2年連続14回目の出場となるジョコビッチは、これまでに3度(2011年、15年、18年)にタイトルを獲得。昨年は決勝でフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)を6-3 7-6(4) 6-3で倒し、3年ぶりの栄冠に輝いた。

 ジョコビッチは次のラウンドで、サム・クエリー(アメリカ)とフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

 上位シード勢の試合では、前哨戦のシンシナティ(ATP1000/ハードコート)でマスターズ初制覇を果たした第5シードのダニール・メドベデフ(ロシア)がプラジュネシュ・グネスワラン(インド)を6-4 6-1 6-2で退け、前年ベスト4で第7シードの錦織圭(日清食品)は予選勝者のマルコ・トゥルンヘリッティ(アルゼンチン)が第2セット途中でリタイアしたため46分で初戦を勝ち上がった。

 そのほかの試合では、第17シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)、第27シードのドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)、第31シードのクリスチャン・ガリン(チリ)、アレックス・デミノー(オーストラリア)、ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)、ダニエル・エバンズ(イギリス)、ブラッドリー・クラン(アメリカ)、デニス・クドラ(アメリカ)、予選勝者のジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)が2回戦に駒を進めた。

USオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、Ret.は途中棄権

男子シングルス1回戦|主な試合結果

○1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 6-4 6-1 6-4 ●2ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)

○5デニス・クドラ(アメリカ)3-6 6-1 7-6(5) 6-1 ●6ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)

○8ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)[27] 7-5 6-3 6-3 ●7スティーブ・ダルシー(ベルギー)

○14ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)6-2 6-1 7-5 ●13ラスロ・ジェレ(セルビア)

------

○22ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)[Q] 6-1 2-6 6-4 6-4 ●21トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)

○24ニコラス・バシラシビリ(ジョージア)[17] 3-6 6-4 6-2 3-6 6-3 ●23マートン・フクソービッチ(ハンガリー)

○32ダニール・メドベデフ(ロシア)[5] 6-4 6-1 6-2 ●31プラジュネシュ・グネスワラン(インド)

○38ダニエル・エバンズ(イギリス)6-4 6-3 2-6 6-3 ●37アドリアン・マナリノ(フランス)

------

○57クリスチャン・ガリン(チリ)[31] 3-6 7-6(5) 6-4 6-7(4) 6-3 ●58クリストファー・ユーバンクス(アメリカ)[WC]

○60アレックス・デミノー(オーストラリア)6-4 6-2 6-7(6) 7-5 ●59ピエール ユーグ・エルベール(フランス)

○62ブラッドリー・クラン(アメリカ)6-3 6-2 6-3 ●61チアゴ・モンテーロ(ブラジル)

○64錦織圭(日本/日清食品)[7] 6-1 4-1 Ret. ●63マルコ・トゥルンヘリッティ(アルゼンチン)[Q]

※写真はノバク・ジョコビッチ(セルビア)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 26: Novak Djokovic of Serbia returns a shot during his Men's Singles first round match against Roberto Carballes Baena of Spain during day one of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 26, 2019 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.