今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)がマリア・シャラポワ(ロシア)を6-1 6-1で下し、初戦を突破した。試合時間は59分。

 全米に2年連続19回目の出場となる37歳のセレナは、過去6度(1999年、2002年、08年、12年~14年)の優勝経験がある。昨年は決勝で大坂なおみ(日清食品)と対戦したが、2-6 4-6で敗れて準優勝に終わっていた。

 この結果でセレナは、シャラポワとの対戦成績を20勝2敗とした。ふたりは昨年のフレンチ・オープン4回戦で対戦予定だったが、セレナが胸筋のケガで棄権したため実現しなかった。シャラポワは2004年を最後にセレナに勝てておらず、連敗は「19」となった。

 セレナは次のラウンドで、ティメア・バシンスキー(スイス)を6-4 6-1で破って勝ち上がったワイルドカード(主催者推薦枠)のキャサリン・マクナリー(アメリカ)と対戦する。

 そのほかの試合では、第5シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)、第10シードのマディソン・キーズ(アメリカ)、第18シードのワン・チャン(中国)、第20シードのソフィア・ケネン(アメリカ)、第33シードのジャン・シューアイ(中国)、ラウラ・シグムンド(ドイツ)、ジュ・リン(中国)、予選勝者のペン・シューアイ(中国)が2回戦に駒を進めた。

USオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

女子シングルス1回戦|主な試合結果

○65エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[5] 6-1 7-5 ●66ホイットニー・オシグウェ(アメリカ)[WC]

○73ソフィア・ケネン(アメリカ)[20] 7-6(4) 6-3 ●74ココ・バンダウェイ(アメリカ)

○76ラウラ・シグムンド(ドイツ)5-7 6-3 6-4 ●75マグダレナ・フレッヒ(ポーランド)[Q]

○77ジュ・リン(中国)6-3 6-4 ●78ワン・シンユー(中国)[Q]

○80マディソン・キーズ(アメリカ)[10] 7-5 6-0 ●79土居美咲(日本/ミキハウス)

------

○88ジャン・シューアイ(中国)[33] 6-2 6-1 ●87ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)

○97セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[8] 6-1 6-1 ●98マリア・シャラポワ(ロシア)

○99キャサリン・マクナリー(アメリカ)[WC] 6-4 6-1 ●100ティメア・バシンスキー(スイス)

○120ワン・チャン(中国)[18] 6-4 6-4 ●119キャロライン・ドラハイド(アメリカ)[Q]

○123ペン・シューアイ(中国)[Q] 6-2 7-6(5) ●124バルバラ・レプチェンコ(アメリカ)[LL]

※写真は1回戦で対戦したセレナ・ウイリアムズ(アメリカ/左)とマリア・シャラポワ(ロシア/右)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 26: Serena Williams of the United States shakes hands with Maria Sharapova of Russia after defeating her in her Women's Singles first round match during day one of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 26, 2019 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.