アメリカ・ニューヨークで開催されている「USオープン」(8月26日~9月8日/ハードコート)の男子シングルス1回戦。

 デニス・シャポバロフ(カナダ)とフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)は友達同士であり、同じ国の選手だ。そしてUSオープンで繰り返しぶつかる、対戦相手同士になる“運命”であるように見える。

 若く才能があり、次世代のベストプレーヤーの一角とみなされているふたりの新進気鋭のカナダ人は、2年連続でUSオープン1回戦で対決することになった。そして2年連続で勝ち進んだのはシャポバロフのほうだった。

 20歳で世界ランク33位の華やかな左利きのシャポバロフはウィナーの合計で28対19と大きな優位性をもって、19歳で世界19位のオジェ アリアシムを6-1 6-1 6-4で倒した。

 2018年大会のシャポバロフは、オジェ アリアシムが心拍数の急上昇によりプレーを中止しなければならなかったため試合を終えずに2回戦に駒を進めていた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はデニス・シャポバロフ(カナダ)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)

This article is a sponsored article by
''.