今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を3-6 6-2 6-3 6-4で破り、ベスト32に進出した。試合時間は2時間22分。

 この日は雨天のため、試合はアーサー・アッシュ・スタジアムの屋根を閉じた状態で行われた。

 全米に3年連続19回目の出場となる38歳のフェデラーは、2004年から5連覇を達成。昨年は4回戦で、ジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-3 5-7 6-7(7) 6-7(3)で敗れていた。

 ルイ・アームストロング・スタジアムの第1試合では、第7シードの錦織圭(日清食品)がブラッドリー・クラン(アメリカ)を6-2 4-6 6-3 7-5で退け2回戦を突破した。

 また、第31シードのクリスチャン・ガリン(チリ)とアレックス・デミノー(オーストラリア)の試合は第1セット第2ゲームの途中で降雨により中断し、翌日に順延されることが決まった。

 この試合の勝者は、3回戦で錦織と対戦する。

 そのほか屋根のない外のコートで予定されていた試合はすべて中止となり、翌日に延期されることが決定した。

USオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス2回戦|主な試合結果

○33ロジャー・フェデラー(スイス)[3] 3-6 6-2 6-3 6-4 ●36ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

57クリスチャン・ガリン(チリ)[31] 0-1(30-0) 順延 60アレックス・デミノー(オーストラリア)

○64錦織圭(日本/日清食品)[7] 6-2 4-6 6-3 7-5 ●62ブラッドリー・クラン(アメリカ)

※写真はロジャー・フェデラー(スイス)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 28: Roger Federer of Switzerland returns a shot during his Men's Singles second round match against Damir Dzumhur of Bosnia and Herzegovina on day three of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 28, 2019 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.