今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、の女子ダブルス1回戦で、マディソン・ブレングル(アメリカ)/柴原瑛菜(日本)はエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)に6-2 0-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間23分。

USオープン2019|トーナメント表

 柴原とブレングルは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。両親ともに日本人ながら南カリフォルニアで生まれ育った柴原は、今年6月に国籍をアメリカから日本に変更した。

 ジュニア時代の柴原は、ジェイダ・ハート(アメリカ)とのコンビで臨んだ2016年USオープン・ジュニアのダブルスでタイトルを獲得した実績を持っている。同年はハートとのペアで一般の部にもワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し、1回戦で敗れていた。

 アレクサンドロワ/カラシニコワは2回戦で、第1シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)とジェシカ・ムーア(オーストラリア)/ジュリアーナ・オルモス(メキシコ)の勝者と対戦する。

※写真はマディソン・ブレングル(左)/柴原瑛菜
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

This article is a sponsored article by
''.