今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)がカロリーナ・ムチョバ(チェコ)を6-3 6-2で下し、ベスト16に進出した。試合時間は1時間13分。

 全米に2年連続19回目の出場となる37歳のセレナは、過去6度(1999年、2002年、08年、12年~14年)の優勝経験がある。昨年は決勝で大坂なおみ(日清食品)と対戦したが、2-6 4-6で敗れて準優勝に終わっていた。

 セレナは次のラウンドで、第12シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)を6-4 6-3で破って勝ち上がった第22シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)と対戦する。

 そのほかの試合では、第2シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が第30シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)を7-5 6-3で、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)はオンス・ジャバー(チュニジア)を6-1 4-6 6-4で破り、それぞれ16強入りを決めた。

USオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○96カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[3] 6-1 4-6 6-4 ●90オンス・ジャバー(チュニジア)

○97セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[8] 6-3 6-2 ●102カロリーナ・ムチョバ(チェコ)

○105ペトラ・マルティッチ(クロアチア)[22] 6-4 6-3 ●112アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[12]

○128アシュリー・バーティ(オーストラリア)[2] 7-5 6-3 ●121マリア・サカーリ(ギリシャ)[30]

※写真はセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 30: Serena Williams of the United States returns a shot during of her Women's Singles round three match against Karolina Muchova of the Czech Republic on day five of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 30, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.