今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がダニエル・エバンズ(イギリス)を6-2 6-2 6-1で下し、ベスト16に進出した。試合時間は1時間20分。

 全米に3年連続19回目の出場となる38歳のフェデラーは、2004年から5連覇を達成。昨年は4回戦で、ジョン・ミルマン(オーストラリア)に6-3 5-7 6-7(7) 6-7(3)で敗れていた。

 フェデラーは次のラウンドで、パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)を7-6(5) 7-6(9) 7-5で破って勝ち上がった第15シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。

 そのほかの試合では、第23シードのスタン・ワウリンカ(スイス)がラッキールーザーのパオロ・ロレンツィ(イタリア)を6-4 7-6(9) 7-6(4)で、アレックス・デミノー(オーストラリア)は第7シードの錦織圭(日清食品)を6-2 6-4 2-6 6-3で破り、それぞれ16強入りを決めた。

 錦織を倒した20歳のデミノーは、グランドスラムで4度目の3回戦を初めて突破した。

USオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、LLはラッキールーザー

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○9スタン・ワウリンカ(スイス)[23] 6-4 7-6(9) 7-6(4) ●16パオロ・ロレンツィ(イタリア)[LL]

○33ロジャー・フェデラー(スイス)[3] 6-2 6-2 6-1 ●38ダニエル・エバンズ(イギリス)

○48ダビド・ゴファン(ベルギー)[15] 7-6(5) 7-6(9) 7-5 ●42パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

○60アレックス・デミノー(オーストラリア)6-2 6-4 2-6 6-3 ●64錦織圭(日本/日清食品)[7]

※写真はロジャー・フェデラー(スイス)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 30: Roger Federer of Switzerland celebrates victory following his Men's Singles third round match against Daniel Evans of Great Britain on day five of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 30, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.