今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の大会5日目はジュニアの部の予選が始まり、男女の1回戦が行われた。

 男子の日本勢は3人が出場し、第5シードの東竜平(相生学院高校)と第7シードの山中太陽(西宮TC)が初戦を突破したが、影山太星(名古屋経済大学市邨高校)は第4シードのロマン アンドレス・ブルチャガ(アルゼンチン)に2-6 2-6で敗れた。

 女子の日本勢は、第12シードの光崎楓奈(h2エリートテニスアカデミー)がワイルドカード(主催者推薦枠)のクァビア・ロペス(アメリカ)に1-6 4-6で、山口瑞希(城南学園)は第11シードのエマ・ジャクソン(アメリカ)に1-6 7-6(2) 3-6で敗れた。

 影山と山口は、3月に行われた全国選抜高校テニス大会の個人戦を制して獲得した予選ワイルドカードで出場していた。

 ジュニア予選は男女ともにシングルス32ドローで争われ、2回勝ち上がった各8人が本戦への出場権を獲得する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

ジュニア男子予選1回戦|日本人選手

○17東竜平(相生学院高校)[5] 6-4 7-6(0) ●18アンドリュー・デイル(アメリカ)

○25山中太陽(西宮TC)[7] 0-6 6-4 7-6(7) ●26アンドレス・マーティン(アメリカ)

●14影山太星(名古屋経済大学市邨高校)[WC] 2-6 2-6 ○13ロマン アンドレス・ブルチャガ(アルゼンチン)[4]

ジュニア女子予選1回戦|日本人選手

●32光崎楓奈(h2エリートテニスアカデミー)[12] 1-6 4-6 ○31クァビア・ロペス(アメリカ)[WC]

●15山口瑞希(城南学園)[WC] 1-6 7-6(2) 3-6 ○16エマ・ジャクソン(アメリカ)[11]

写真◎小山真司 / SHINJI OYAMA


This article is a sponsored article by
''.