今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子シングルス4回戦で、第23シードのドナ・ベキッチ(クロアチア)が第26シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)との競り合いを6-7(5) 7-5 6-3で制し、グランドスラムで初のベスト8進出を果たした。試合時間は2時間43分。

 全米に3年連続5度目の出場となる23歳のベキッチは、2017年のベスト32がこれまでの最高成績だった。昨年は1回戦で、アナスタシア・セバストワ(ラトビア)に2-6 6-2 3-6で敗れていた。

USオープン2019|トーナメント表

 この結果でベキッチは、4度目の対戦でゲルゲスから初勝利を挙げた。グランドスラムでは昨年のウインブルドン4回戦で対戦し、ゲルゲスが6-3 6-2で勝っていた。

 今大会でのベキッチは、1回戦で予選勝者のリシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)を7-6(4) 6-3で、2回戦でカイア・カネピ(エストニア)を7-5 6-3で、3回戦ではユリア・プティンセバ(カザフスタン)を6-4 6-1で破って初の16強入りを決めていた。

 ベキッチは準々決勝で、第13シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦する。ベンチッチは4回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードの大坂なおみ(日清食品)を7-5 6-4で下しての勝ち上がり。

※写真はドナ・ベキッチ(クロアチア)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 02: Donna Vekic of Croatia celebrates after winning her Women's Singles fourth round match against Julia Goerges of Germany on day eight of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 02, 2019 in Queens borough of New York City. (Photo by Mike Stobe/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.