ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「GS YUASA OPEN」(ITFワールドテニスツアーW25/京都府京都市・ハンナリーズアリーナ:京都市体育館/9月2~8日/賞金総額2.5万ドル/室内カーペットコート)の大会3日目は、シングルス1回戦残り9試合とダブルス1回戦残り4試合が行われた。

 シングルスは、第3シードの大前綾希子(島津製作所)、第4シードのヌニダ・ルアンナム(タイ)、第5シードのリー・ヤーシュエン(台湾)、第6シードの波形純理(伊予銀行)、牛島里咲(マサスポーツシステム)、田中優季(安藤証券)、小関みちか(フリー)、予選勝者の輿石亜佑美(竜興化学工業)と細木咲良(原商)が2回戦に進出。第1シードの今西美晴(島津製作所)は、輿石に3-6 4-6で敗れた。

 ダブルスでは、第1シードの森崎可南子(橋本総業ホールディングス)/米原実令(明治安田生命)、第4シードのルアンナム/ワン・ダンニ(中国)、華谷和生(三浦工業)/本玉真唯(島津製作所)、秋田史帆(橋本総業ホールディングス)/荒川晴菜(アオヤマスポーツ)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 9月5日(木)は10時00分から、シングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合が行われる予定。

2019年 女子国内国際大会表彰写真|PHOTOアルバム

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

シングルス1回戦

○2輿石亜佑美(竜興化学工業)[Q] 6-3 6-4 ●1今西美晴(島津製作所)[1]

○3小関みちか(フリー)6-0 6-2 ●4川岸七菜(リビエラ逗子マリーナTS)[Q]

○5田中優季(安藤証券)6-0 6-4 ●6今村咲(パブリックテニス小倉)[WC]

------

○8リー・ヤーシュエン(台湾)[5] 6-4 6-4 ●7坂詰姫野(橋本総業ホールディングス)

○9ヌニダ・ルアンナム(タイ)[4] 2-6 6-3 6-4 ●10梶谷桜舞(ロブテニスアカデミー)[Q]

○16波形純理(伊予銀行)[6] 6-2 6-2 ●15細木祐佳(フリー)[Q]

------

○22細木咲良(原商)[Q] 6-4 5-7 6-2 ●21古屋美智留(フリー)[LL]

○24大前綾希子(島津製作所)[3] 6-0 6-0 ●23押野紗穂(島津製作所)[WC]

○30牛島里咲(マサスポーツシステム)6-1 2-6 6-1 ●29佐藤久真莉(富士薬品)[Q]

ダブルス1回戦

○1森崎可南子/米原実令(橋本総業ホールディングス/明治安田生命)[1] 6-2 6-1 ●2本藤咲良/岸上歌華(マサスポーツシステム/姫路大学)

○3秋田史帆/荒川晴菜(橋本総業ホールディングス/アオヤマスポーツ)5-7 7-6(5) [11-9] ●4スザンヌ・セリック/高畑寿弥(スウェーデン/フリー)

○5ヌニダ・ルアンナム/ワン・ダンニ(タイ/中国)[4] 7-5 6-4 ●6林恵里奈/小関みちか(福井県スポーツ協会/フリー)

○13華谷和生/本玉真唯(三浦工業/島津製作所)6-7(3) 7-6(6) [12-10] ●14西本恵/押野紗穂(島津製作所)[WC]

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.