今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子ダブルス準決勝。
 
 アシュリー・バーティ(オーストラリア)がUSオープン女子ダブルスでの2連覇まで、あと1勝と迫っている。
 
 第8シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)/バーティはわずか56分しか要さなかった準決勝で、ヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)/アリャクサンドリラ・サスノビッチ(ベラルーシ)に6-0 6-1と圧勝した。

USオープン2019|トーナメント表

 昨年のフラッシングメドウで、バーティはココ・バンダウェイ(アメリカ)と組んでタイトルを獲得した。今シーズンのバンダウェイは足首の故障から回復中でまだプレーできないこともあり、バーティは自分同様元世界ランク1位でグランドスラム大会優勝者であるアザレンカとチームを組んでいる。

 ちなみにバーティはUSオープン終了後に、シングルスで世界1位に返り咲くことが決まっている。

 今大会でのアザレンカ/バーティは、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したコリ・ガウフ/キャティ・マクナリー(ともにアメリカ)の10代ペアを2回戦で倒していた。

 アザレンカ/バーティは決勝で、第4シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)とキャロライン・ドラハイド/バニア・キング(ともにアメリカ)の勝者と対戦する。

(APライター◎ブライアン・マホニー/構成◎テニスマガジン)

※写真はアシュリー・バーティ(オーストラリア/左)とビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ/右)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 05: Victoria Azarenka (R) of Belarus and Ashleigh Barty of Australia in action during her Women's Doubles against Aryna Sabalenka of Belarus and Viktoria Kuzmova of Slovakia semi-final match against on day eleven of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 05, 2019 in the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.