国内開催のWTAツアー公式戦「花キューピット ジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップス」(WTAインターナショナル/広島県広島市・広域公園テニスコート/予選9月8~9日、本戦9月9~15日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の予選が始まり、初日はシングルス1回戦が行われた。

 予選はシングルス24ドローで争われ、第1シードのパトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)、第2シードのハン・ナレ(韓国)、第3シードのゾーイ・ハイブス(オーストラリア)、第4シードのビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)、第5シードのバレリア・サビンキ(ロシア)、第7シードの日比万葉(グラムスリー)、第9シードのレイラ・フェルナンデス(カナダ)、第11シードのチャン・スジョン(韓国)らが本戦入りに王手をかけた。

 9月9日(月)から本戦がスタートする。初日は11時30分から予選決勝6試合、13時00分以降にシングルス1回戦5試合とダブルス1回戦2試合が予定されている。

 本戦はシングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

花キューピットジャパンウイメンズオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Ret.は途中棄権

シングルス予選1回戦

○1パトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)[1] 3-6 7-5 6-3 ●2村松千裕(日本/グラムスリー)

○3岡村恭香(日本/橋本総業ホールディングス)6-2 6-4 ●4内藤祐希(フリー)[10]

------

○5ハン・ナレ(韓国)[2] 7-6(1) 3-2 Ret. ●6加藤未唯(日本/ザイマックス)[WC]

○8レイラ・フェルナンデス(カナダ)[9] 6-0 6-4 ●7林恵里奈(日本/福井県スポーツ協会)

------

○9ゾーイ・ハイブス(オーストラリア)[3] 3-6 6-2 7-6(5) ●10大前綾希子(日本/島津製作所)

○12今西美晴(日本/島津製作所)[12] 6-4 2-6 6-4 ●11本玉真唯(日本/島津製作所)

------

○13ビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)[4] 6-4 6-1 ●14柴原瑛菜(日本)

○16日比万葉(日本/グラムスリー)[7] 6-1 6-2 ●15佐藤久真莉(日本/富士薬品)[WC]

------

○17バレリア・サビンキ(ロシア)[5] 6-2 2-3 Ret. ●18森田あゆみ(日本/安藤証券)[WC]

○20チャン・スジョン(韓国)[11] 6-4 6-4 ●19スザンヌ・セリック(スウェーデン)

------

○22波形純理(日本/伊予銀行)6-2 6-4 ●21デスタニー・アイアバ(オーストラリア)[6]

○23内島萌夏(日本/フリー)[WC] 2-6 6-3 6-0 ●24ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)[8]

写真◎BBM


This article is a sponsored article by
''.