今年最後のグランドスラム「USオープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月26日~9月8日/ハードコート)の女子ダブルス決勝で、第4シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)が第8シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)/アシュリー・バーティ(オーストラリア)を7-5 7-5で倒し、ともにグランドスラム初優勝を果たした。試合時間は1時間37分。

 今季初めてペアを組んだメルテンス/サバレンカは、3月にWTAプレミア・マンダトリー大会のインディアンウェルズとマイアミ(ともにハードコート)を連続で制す「サンシャイン・ダブル」を達成。グランドスラムでは、6月のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でのベスト4がこれまでの最高成績だった。

USオープン2019|トーナメント表

 今大会でのメルテンス/サバレンカは、1回戦でアンナ・ブリンコワ(ロシア)/ワン・ヤファン(中国)を6-3 6-4で、2回戦でカロリーナ・ムチョバ(チェコ)/ジル・タイヒマン(スイス)を7-6(1) 6-3で、3回戦でビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)/サラ・ソリベス トルモ(スペイン)を6-3 7-5で、準々決勝で第12シードのドゥアン・インイン/ジェン・サイサイ(ともに中国)を6-4 6-3で、準決勝ではキャロライン・ドラハイド/バニア・キング(ともにアメリカ)を4-6 6-3 6-4で破って決勝進出を決めていた。

 ふたりはともに、シングルスにシード選手として出場。第9シードのサバレンカはアザレンカを破ったあとの2回戦でユリア・プティンセバ(カザフスタン)に敗れたが、第25シードのメルテンスは準々決勝まで勝ち上がり、第15シードのビアンカ・アンドレスク(カナダ)に6-3 2-6 3-6で敗れていた。

※写真は(右から)女子ダブルス優勝のアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)、エリース・メルテンス(ベルギー)、準優勝のアシュリー・バーティ(オーストラリア)、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)
NEW YORK, NEW YORK - SEPTEMBER 08: Victoria Azarenka of Belarus (FL) and Ashleigh Barty (L) of Australia pose with the runner-up trophy while Elise Mertens (R) of Belgium and Aryna Sabalenka (FR) of Belarus pose with the winners trophy following the Women's Double's final match on day fourteen of the 2019 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 08, 2019 in the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.