国内開催のWTAツアー公式戦「花キューピット・ジャパンウイメンズオープンテニスチャンピオンシップス」(広島県広島市・広域公園テニスコート/本戦9月9~15日/賞金総額25万ドル/ハードコート)の本戦4日目は、シングルス2回戦残り4試合とダブルス準々決勝3試合が行われた。

 シングルスは、第3シードのアリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)、第7シードのサラ・ソリベス トルモ(スペイン)、ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)、土居美咲(ミキハウス)が勝ち上がり、ベスト8が出揃った。

 ダブルスでは、加藤未唯(ザイマックス)/ストーム・サンダース(オーストラリア)、加治遥(島津製作所)/波形純理(伊予銀行)、クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)/バレリア・サビンキ(ロシア)が準決勝に進出。第1シードの穂積絵莉(日本住宅ローン)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)はマクヘイル/サビンキに5-7 2-6で敗れ、ダブルスのシード勢は全滅となった。

 花キューピット・ジャパンウイメンズオープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

 9月13日(金)は11時30分から、シングルス準々決勝4試合とダブルス準決勝2試合が行われる予定。

花キューピット・ジャパンウイメンズオープン2019|トーナメント表

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

センターコート

第1試合|シングルス2回戦

○13ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)7-6(1) 7-5 ●15奈良くるみ(日本/安藤証券)[WC]

第2試合|シングルス2回戦

○9アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)[3] 6-2 3-6 6-3 ●12キルステン・フリプケンス(ベルギー)

第3試合|シングルス2回戦

○21土居美咲(日本/ミキハウス)6-1 1-6 6-3 ●23ゾーイ・ハイブス(オーストラリア)[Q]

第4試合|ダブルス準々決勝

○3クリスティーナ・マクヘイル/バレリア・サビンキ(アメリカ/ロシア)7-5 6-2 ●1穂積絵莉/二宮真琴(日本住宅ローン/橋本総業ホールディングス)[1]

コート2

第1試合|シングルス2回戦

○17サラ・ソリベス トルモ(スペイン)[7] 6-3 6-1 ●19バルバラ・フリンク(ロシア)

第2試合|ダブルス準々決勝

○7加治遥/波形純理(島津製作所/伊予銀行)6-3 6-2 ●6アナスタシア・ポタポワ/ヤナ・シジコバ(ロシア)

第3試合|ダブルス準々決勝

○11加藤未唯/ストーム・サンダース(ザイマックス/オーストラリア)7-5 6-4 ●9ヘイリー・カーター/柴原瑛菜(アメリカ/橋本総業ホールディングス)

写真◎BBM

This article is a sponsored article by
''.